FC2ブログ
2020
02.11

親のプライドを賭けた闘い~英検準1級 一次試験合格!

Category: 自分のこと
2020年2月11日
ゆきだるまです。

唐突ですが英検準1級の一次試験に合格しました。

20200210英検準1合格

時折ブログでご紹介してきましたが、私は二年前から子供と英検で語学力勝負をしてきています。

(過去記事)中2の息子から売られた喧嘩を無謀にも買って出る

準2級から始めて2級まで順調にコマを進めてきたものの、準1級の壁は厚く一年前の挑戦は敗北で終わりました。

(過去記事)【悲哀】敗軍の将は兵を語らず

リベンジを賭けたこの一年間

雨ニモマケズ風ニモマケズ

敗因だった語彙とリスニングの強化を徹底してやりました。

ド定番の「でる順パス単」をひたすら繰り返し。

通勤電車、昼休み、風呂、トイレ、旅行先、出張先、どこへでも持ち歩いてボロボロになるまで使い込み、付属音源も二倍速でリスニング出来るまで聴き込みました。

二次の面接はこれからですが、努力が報われるというのは本当に嬉しいです。

子供(高校1年)との勝負ですが、今回、一緒に受けると言いながら、やっぱ止めたとか抜かして不戦勝です。

チキンめ

先に行ってるぜ!

それでは☆彡
 
▼お帰りの際は是非ひと押し!大変励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログ村のランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

Comment:0
2020
01.19

辛味投資家の祭典 KOY2019の参加レポート

Category: 自分のこと
2020年1月19日
ゆきだるまです。

インデックス投資家の皆さんは昨日のFOY2019(ファンド・オブ・ザ・イヤー2019)を興味深く追いかけていたことと思います。

そんなお祭りを横目に、ゆきだるまはKOY2019(辛味・オブ・ザ・イヤー2019)なる辛味投資家のオフ会に参加してきました。

(KOY2019の参加者とブログ紹介)
 青井ノボルさんインデックス投資で長期縦走へ
 のりさん   「家族を守るお金のブログ
 小池ずずずさんずずず のんびり日記 米国株日本株投資
 ゆきだるま  「試行錯誤の投資生活(本ブログ)」

 KOY2019 参加者 

FOY2019の前座として小雪舞う土曜日の昼時に蒙古タンメン中本品川店へ

青井さんはお馴染みでしたが、のりさん、ずずずさんとは初対面。のりさんには非常なる親近感を覚え、ずずずさんは理知的でクールな青年という印象を受けました。

挨拶もそこそこに着丼

IMG_20200118_122124.jpg

各々の辛味許容度に応じたラインナップです。

私は北極の炎(左下)という限定メニューを注文しました。

ノーマルの北極に山椒をまぶしたモヤシとニラが盛られた一品で、最初の一口目で辛さより先に山椒にシビれるというやつです。ちなみに辛さのレバレッジは5倍でお願いしました。

中本は本年初なので強烈な辛味が五臓六腑に染みわたります。

多量の唐辛子粉と具だくさんで麺の持ち上げが重い…

中本で純粋に辛味を堪能するなら、シンプルな北極にして辛味のレバレッジは3倍くらいが丁度良いというのが持論です。今日はイベントということもあって少しイキってしまいました。

のりさんも中本フリークで今日は北極(右下)の辛味マシに初挑戦とのこと。軽くクリアされたので、きっとこれに勢いを得て辛味道を邁進されていくことでしょう。

青井さんは、五目味噌ラーメン(愛称ゴモミ、右上)を3倍増し。青井さんはテンバガー(10倍増し)のエキスパートです。

ずずずさんは、辛味穏やかな海老味噌ラーメン(左上)を頼まれていました。

さて、一次会(中本)は、辛味に集中するあまり口数が少なくなるのが通例です。

二次会では甘味に鞍替えをして投資談義に

IMG_20200118_131945.jpg

オフ会の魅力は日常の家や職場で絶対に出来ない辛味や投資の話が存分に出来ることですね。

初対面の方でも前提が明確なので非常に打ち解けやすいです。

KOYはFOYまでのつなぎでしたので時間は短かったですが、投資については今の市況感や保有銘柄の話題、四人とも育児中のパパでしたので子どもに何時からスマホを持たすべきかという話でひとしきり盛り上がりました。

匿名社会のSNSにあってリアルで接点をもつのは何時もながらに異次元感があって面白いです。

青井さん、のりさん、ずずずさん、楽しい時間を有難うございました。

今度はゆっくりお会いいたしましょう。

ゆきだるま拝☆彡
 
▼お帰りの際は是非ひと押し!大変励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログ村のランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

Comment:0
2020
01.01

新春に祈願すること

Category: 自分のこと
2020年1月1日
新年あけましておめでとうございます。

この投資ブログも今年で3年目となります。

細々と日々の変化を綴っていますが、それでも続けてこられたのは皆さまのご愛顧のおかげです。大変感謝をしております。

さて、年の初めですので一年の抱負などを述べさせていただきます。

今年は少し投資から距離を置こうかなと思っています。

米国市場は日本時間では深夜なので睡眠不足の原因になっています。どうせチャートを眺めても何かが変わるわけでもないので、ホッタラカシを徹底したいかと。

そのためにはワクワクするポートフォリオではいけない。

退屈なインデックスファンド(ETF)ばかりにします。

次にねらうのは投資成績

投資四年目にしてS&P500に全く勝てない自分に気づきました。

何だかんだ言っても儲からない資産運用は意味がない。

新興国や優先株などマニアックは改めよう。

つまるところ退屈だけど儲かるポートフォリオは次のとおり

【ゆきだるまファンド2020】
PF2020.png 
定番中の定番に銘柄を絞る感じ。

本当はS&P500一本にすべきかもしれないが、若干のこだわりは残したい。

今年からこのポートフォリオを基本に買い増しとリバランスをかけていきます。

最後に健康への気配り

昨年一年間で食べたラーメンの数を数えたら60杯

流石に50歳を超えてやり過ぎの感があります。

しかし、辛味投資家としてのオフ活動も重要ですので、

数を減らすのではなく、運動と日常食でバランスを取るように心がけます。

これらを今年の抱負として実践してまいります。

引き続き宜しくお願いいたいます☆彡
 
▼お帰りの際は是非ひと押し!大変励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログ村のランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

Comment:0
2019
09.21

「7回読み」勉強法~投資に役立つ読書法その3【読解編】

Category: 自分のこと
2019年9月21日
ゆきだるまです。

仕事や投資で専門書を精読したいけど中々できてないことは多くないですか。

大体において難しい本って、途中で何が書いてあるか分からなくなって、最後まで読み切らずに辞めてしまうことがしばしばです。こうして放置された本がどれだけあることか。

最近「7回読み」という読書法を実践したところ、かなりの効果があったのでご紹介したいと思います。

「7回読み」というのは、東大を首席で卒業して国際弁護士として活躍されている山口真由さんが世に広めた方法で、教科書や参考書は7回読めば内容が全て理解できるようになるというものです。

(参考)東大首席が教える超速「7回読み」勉強法

本を7回読む!?

1回も読み通せないのに7回なんてとても無理では?

確かに普通の読み方ではそうです。

以下は普通でない「7回読み」をゆきだるま自身が実践してみたインプレッションです。

そもそも読書がうまくいかない理由は、

・内容が難しいと頭に入ってこない。
・前に読んだ内容を忘れてしまって先に進めない。
・読む時間がとれず面倒になってそのうち止めてしまう。

これらは脳が一番いやがるパターンですね。

この7回読みは、こうした脳の特性を逆手にとっています。

つまりは脳が拒絶しないよう超高速度で何回も通読して馴染ませていくというやり方です。

もちろん、読むスピードを超高速化すれば内容が理解できないどころか文字さえ認識できません。ちなみに超高速というのは1ページ数秒程度、本一冊数十分程度という割り当てです。

脳と目の働きが凄いと思ったのは、繰り返し読みをすることで、最初は塊だった活字を目が自然に追いかけていくようになるということ。潜在意識下に取り込んだ情報を顕在意識に浮かび上がらせていく感じです。

この活字は目に入れてるけど読み込まないという我慢プレイに徹するのが一番のコツですね。読み込もうとした瞬間に超高速のスピードにブレーキがかかってしまいます。

じゃあ何時になったら内容が理解できるのかというと、超高速度通読を何巡もすると脳と目から「そろそろ良いよ」というサインを感じるので、そうなったら普通に読めば良いです。それでも初見で通して読むよりは遥かに早く深く読めます。

脳の特性に着目した読書法としては以前ご紹介したフォトリーディングやマインドマップと同種のものだと考えています。

(過去記事)フォトリーディング~投資に役立つ読書法その1【速読編】
      マインドマップ~投資に役立つ読書法その2【ノート編】

7回読みは画期的な速読ツールではありますが、未知の外国語の本を読んでも理解できないように、元々の知識量によって理解度に差がでることは言うまでもありません。

いずれにしても読書でインプットしたものをどうアウトプットするかが人生にとっては重要です。ゆきだるまも齢は五十を超えましたが、そのインプットに有効な方法をゲットできたことは非常にラッキーであります。

それでは☆彡
 
▼お帰りの際は是非ひと押し!大変励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログ村のランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

Comment:0
2019
09.07

【オフ会】第4回辛味投資家の集い参加レポート

Category: 自分のこと
2019年9月6日
ゆきだるまです。

ツイッターの世界では辛味と投資を愛する辛味投資家というクラスタがあります。

自称辛味投資家の青井ノボルさんシオイさんてんさんゆきだるまの4名(kaedenaさんは残念ながら欠席)が9月3日火曜日の夜に集合しました。

いわゆるオフ会です。目指したのは、

蒙古タンメン中本・高田馬場店

前回は上板橋にある中本本店でした。

(参考)蒙古タンメンの聖地巡礼~中本本店に辛味投資家が集う

今回は参加者の集まりやすさを考えて幹事の青井さんが高田馬場をチョイスしてくれたのでした。いつもありがとうございます。まずは辛味の堪能からスタートです。

私が頼んだのは、

北極の月(高田馬場店9月限定メニュー)
画像

(参考)青井さんの注文シオイさんの注文てんさんの注文

いわゆる激辛系ラーメンで、唐辛子による真紅のスープが刺激的です。辛さはメニュー最高の10辛。これを更に3倍に辛味マシしてもらい30辛に。スープも粘り気が増しています。

限定メニューは、温泉玉子を月に見立ててナムルの山の上に乗せたもの。さらにサービスクーポンのゆで玉子を追加します。

辛っ!

久しぶりの中本、久しぶりの辛味で口の中から胃のあたりまで痛みを感じます。

四人並んで黙々と辛味と闘う姿は巡礼者のようでもありました。

そして、中本を出て二次会は近くの高級イタリアンへ。

こちらも定番ですね。辛味の後は甘味を頼みます。

ここからは投資談義の時間です。

いつもの様に青井さんがアジェンダを用意してくださいました。

第4回辛味投資家の集い 

ゆきだるま以外はインデックス投資家で、市場が雨の日も風の日も淡々と積み立てを続ける堅実派です。自分だけが安い高いを気にするタイミング投資派なので、その考え方というか姿勢のちがいは直接話してみてなるほどと思うことばかりです。

私が特に意見を伺いたかったのは、家計の貯蓄で資産運用をしても良いと任されたら何を買うかということです。

当家では年金二千万円問題で妻が資産運用を考えようと言い出しています。

これまでの夢想が現実になるとビビッてしまっているのが実態です。

これから世界的に株式が低迷しそうなだけに何を買ったらよいか迷うばかりです。

ちなみに家計投資では元本割れに対する耐性が低く投資期間も不明です。

そのため得られた見解は、

日本国債を買う

というもの。

普段の米国株の延長線でモノを考えていたので目からウロコでした。

同じ債券でも海外モノは為替リスクがあり、投資期間がとれなければ株式はダメ、消去法的に日本国債に落ち着いたのは合点がいきました。

利回りは恐ろしく低いですが、リスクを取らずばリターンもなしという典型です。

三人寄れば文殊の知恵のとおり、新たな考えを得られたことは大変感謝です。

オフ会が素晴らしいのは、日常で何の接点もしがらみもない者同士が、辛味と投資が好きという理由だけで出会えること。ある意味で忖度のない関係をもてることは驚異的なことです。

たった四時間弱ではありましたが、宇宙旅行に出かけたくらいの異次元感がありました。

青井さん、シオイさん、てんさんありがとうございました。

最後に最近オススメの辛味として唐辛子の自家栽培が面白いという話になり、この週末は苗木でも見に行ってみようと考えています。

それでは☆彡
 
▼お帰りの際は是非ひと押し!大変励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログ村のランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

Comment:0
back-to-top