2017
11.01

【原点回帰】成長の罠とバリュエーション:AMZNとJNJ比較

こんにちは、ゆきだるまです。

市場はアマゾンに熱狂していますね。金曜日の決算を受けて株価は一段高みに上がりました。
amzn株価20171031 
アルファベット、マイクロソフトなどハイテク系銘柄も急騰したことから、「バリュー株投資の時代は終わった」という声も聞こえてきます。AT&TやP&Gなど非成長株が売られて、成長株に投資マネーがスライドしている感じです。

さて、グロース株は本当に「買い」なのでしょうか。米国株投資家のバイブルとも云われるジェレミー・シーゲル博士の「株式投資の未来」では、成長の罠と題して、投資家に真の利益をもたらすものはバリュー株投資であるとし、「どんな時でもバリュエーションが重要」であることを説いています。

2000年前後のインターネット&ハイテクバブルを振り返り、本来の価値に対して高すぎる代償を支払うことの危険性を示唆しています。かつてインターネットの優良銘柄と云われたアメリカ・オンラインのPER(株価収益率)は700倍を超えるところまで膨らんでいたそうです。

アマゾンは今日的なグロース株の代表と云っても差し支えはないでしょう。株価チャートを見れば、誰もが先を争って買っています。確かに決算のたびに驚異的な伸び率を示しており世評も小売業界はアマゾン1強としているので、その将来性には大いに期待が寄せられるところです。

しかしながら、アマゾンのPER(株価収益率)は現在280倍近くあります。かつてのAOLの700倍ほどではありませんが、米国株式市場の平均値が17倍だということを考えれば、非常に高い数値です。仮に今後の業績・純利益が横這いだとすると現在の株価を回収するのに280年かかるということです。

一方で「終わった」と揶揄されるバリュー株投資ですが、非常に堅牢な経営をしているジョンソン&ジョンソンはどうでしょう。アマゾンほどの派手さはありませんが、身の丈にあった成長を着実に行っている感じがします。

【アマゾンとジョンソン&ジョンソンの株価比較・5年】
チャート画像

【株価指標の比較】
AMZNとJNJ株価指標比較 
※時価~ROAは現在値、売上高~配当は2016年値、(出典:モーニング・スター)

アマゾンはJNJの2倍の売上を誇っていますが、株主利益の源泉となる純利益ではJNJの10%程度しかありません。株価水準を比較する指標としてPER(株価収益率)でアマゾンはJNJの12倍もあります。つまりアマゾンは純利益が12倍に成長しないとJNJと同じ株価水準にはならないことになります。

投資家として、どちらを保有したいかは好みの問題ですが、私は長期で保有するなら迷わずジョンソン&ジョンソンを選びますアマゾンは短期で株価差を狙っていくものではあっても、長期で保有するのはイカロスの翼で太陽を目指して飛んでいくようなものだからです。

それでは

 
ランキングサイトへ移動
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▲ひと押しいただけるとポイントが上がるので大変励みになります!

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

スポンサーサイト
Comment:0
2017
10.18

【決算】ジョンソン&ジョンソンが絶好調!!

こんにちは、ゆきだるまです。

ジョンソン&ジョンソン【JNJ】の第3四半期決算が出ました。結果は良好です。本日はJNJ社と医療保険のユナイテッド・グループの好決算が牽引してNYダウは一時23000ドル超をマークしました。JNJ社の株価ロケットが上昇中です。
JNJ株価20171017 

JNJ社の第3四半期の売上高は197億ドルで前年比10.3%の増加調整後の1株利益は1.90ドルで予想1.80ドルを上回り、前年比13.1%の増加でした。

製薬事業が好調でスイスの製薬会社アクテリオン、米眼科機器アボット・メディカル・オプティクス社等の企業買収が功を奏して成長を加速しています。通年売上のガイダンスを761億ドルから765億ドルに拡大、更に通年の1株利益を7.25ドルから7.30ドルに引き上げました。

各部門別には消費者部門の売上高は前年比2.9%の増加、医薬品部門の売上高は前年比15.4%増加、医療機器部門の売上高は前年比7.1%増加とそれぞれ好調でした。

企業買収では同期にドライアイ治療の医療機器メーカーTearSciense社とコンタクトレンズのサービス提供会社Sightbox社の買収を完了しています。

それにしてもJNJ社は強いですね。ゼネラル・エレクトリックやAT&Tが我がポートフォリオの成績を下げまくっている中で、JNJ社が踏ん張って全体の底上げをしてくれています。配当も50年以上連続して増額してくれていますので、我がポートフォリオの要(かなめ)石となる存在です。JNJ社は下がり処が少ないので株価を気にしていては買えない銘柄です。そのため来年のNISA枠がスタートしたら直ぐに買い増しを行うべく貯金中です。

それでは

 
ランキングサイトへ移動
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▲ひと押しいただけるとポイントが上がるので大変励みになります!

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

Comment:0
2017
07.19

ジョンソン・エンド・ジョンソン決算(2/4期)、株価上昇中

ゆきだるまです。

ジョンソン・エンド・ジョンソン【JNJ】の第2四半期決算が出ました。

特別項目を除いたEPS(1株利益)は予想を上回る1.83ドル(予想1.80ドル)でした。純利益が38億3千万ドル(予想40億ドル)、売上高が188億4千万ドル(予想189憶5千万ドル)で双方予想を下回りました。

収益には新たながん治療薬「ダルザレックス」と「イムブルビカ」への強い需要が寄与し、一方で主力薬の「レミケード」の売上高は14%減少し15億3千万ドルでした。中核部門である医薬品事業の売上高は微減の86億ドルです。

JNJ社は年間予想を引上げ、2017年のEPS(1株利益)見通しレンジを、これまでの7.00-7.15ドルから7.12-7.22ドルに上方修正しました。また年間売上高見通しのレンジ下限を754億ドルから758億ドルに引き上げました。ゴースキー最高経営責任者(CEO)は「われわれが行う投資が年後半の販売の伸びを後押しするはず」と自信をみせました。

株価は6月22日の最高値137ドルから3%超値下りしてきましたが、決算後は株価が上昇中です。

JNJ株価20170718 

JNJ 社はオピオイド系鎮痛薬のリスクを巡って6月22日にミズーリ州からの提訴を受けて以来、株価が下落していましたが、本決算で持ち直した感じです。株価の割安感を判断する200日平均移動線からは大きく乖離した状態が続いているため、暫くは買い増しをせずに様子見です。

それでは

 
ランキングサイトへ移動
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▲ひと押しいただけるとポイントが上がるので大変励みになります!

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

Comment:0
2017
06.17

ジョンソン・エンド・ジョンソンから増配当(2017/06)

ゆきだるまです。

ジョンソン・エンド・ジョンソン【JNJ】から配当金が出ました。

配当額 7.56ドル(10株分・税引後)
利回り 2.65%
(実質)

1株当りの配当額は今回0.84ドル(前回0.80ドル)にアップしました。伸び率は5.00%です。
今回で連続55年の増配当となり、配当王の地位を邁進しています。

先日、インフル薬の中間試験が好結果だったことを受けて株価が一段と伸びています。
JNJ株価20160616 

ジョンソン・エンド・ジョンソンは年初来のリターンが17.5%(S&P500指数が7.6%)で日々最高値を更新中です。巷では投資するならJNJ社一本で良いとも云われる程の超優良企業ですが、現時点では市場をアウトパフォームしてしまっており買い増しをするタイミングが非常に難しくなっています。JNJ社の株はわずかな下落も見逃せません。

それでは。
 
ランキングサイトへ移動
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▲ひと押しいただけるとポイントが上がるので大変励みになります!

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

Comment:0
2017
04.19

【JNJ】ジョンソン・エンド・ジョンソンが失速(1/4期決算)

ゆきだるまです。

ジョンソン・エンド・ジョンソンは2月から株価が順調に伸びていましたが、4月18日発表の第1/4期の決算を受けて株価が3.5%近く落下しました。

JNJ株価20170419 

JNJ社の発表では医薬品販売が低調でEPS1.83ドル(予想1.77ドル)、売上高177.0億ドル(予想180.4憶ドル)予想に届かなかったようです。

出典:Johnson & Johnson's Weak Pharma Revenue Could Spell Doom for Rest of Sector

株価は50日移動平均線を下回りましたがまだ安値圏内とは云えません。私の保有株価は114ドルですので、200日移動平均線(赤線)を下回ったら買い増しを検討していきます。
今回の決算値だけではそこまで下がるとも思えませんが・・・

それでは
 
ランキングサイトへ移動
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▲ひと押しいただけるとポイントが上がるので大変励みになります!

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

Comment:0
back-to-top