2017
11.22

猿や犬にも劣る我が株たちよ・・・

Category: 運用状況
ゆきだるまです。

先週来、なんだかポートフォリオが大変なことになっています。

ポートフォリオ20171121 

ゼネラル・エレクトリック(GE)やAT&T(T)は元々酷かったけど、エクソン・モービル(XOM)やウエルズ・ファーゴ(WFC)、コカ・コーラ(KO)まで垂れてきました。

我が黄金の8銘柄「ゆきだるま8種」全体の株価リターンは-1.7%、マイナスです。市場平均と云われるS&P500指数の年初来のリターンが+14.63%なので、銘柄選定で市場平均を超えているのはジョンソン&ジョンソンの1銘柄だけです。つまり銘柄選定の勝率は1割でした。

米国株の伝統的な投資法に「ダウの犬」と呼ばれる戦略があります。ダウ30の各銘柄について、年初に配当率の高い順に並べて上位10銘柄に均等投資するというもの。これで一年の終わりには市場平均に勝てる確率が高くなることが過去の経験で知られています。

2017年のダウの犬10銘柄
銘柄年初リターン
ベライゾン-15.35%
ファイザー+7.12%
シェブロンー2.66%
ボーイング+68.59%
シスコ・システムズ+19.52%
コカ・コーラ+8.76%
IBMー9.98%
エクソン・モービルー11.38%
キャタピラー+45.66%
メルク-10.06%
ダウの犬の全体平均+9.83%
市場平均:S&P500+14.63%
 
市場平均(+14.63%)に買ったのはボーイング+68.59%、キャタピラー+45.66%、シスコ・システムズ+19.52%の3銘柄。つまり銘柄選定におけるダウの犬の勝率は3割(10銘柄中3銘柄)でした。

バートン・マルキール著「ウオール街のランダムウオーカー」では、プロのファンドマネージャーが厳選したポートフォリオよりも、猿が目隠してダーツ投げで選んだ超テキトーなポートフォリオの方が勝率が良かったとも云われています。いわゆるランダムウオーク理論(千鳥足の様に不確実な様子)の元になった有名なエピソードですね。

具体的に勝率何割とは記されていないものの、銘柄選定でランダムウオークの猿に勝つ確率を仮に50:50(勝率5割)としてみたときに、

 猿(勝率5割)>犬(勝率3割)>ゆきだるま8種(勝率1割)

銘柄選定において
 ゆきだるま8種は猿にも犬にも負けています・・・

株価リターンにおいても
 市場平均(+14.6%)>ダウの犬(+9.8%)>>ゆきだるま8種(ー1.7%)で圧倒的に負けています。

ちなみに「ゆきだるま8種」は、S&P社の格付け、過去の配当記録や配当率、バフェット師の寵愛度、セクター分散などを総合的に勘案して選んだ自信のポートフォリオだったのですが、非常に残念な結果でした。

まあ、株価を基準にしたリターンは、長い投資期間のうち、どの区間を輪切りにしたかによるので、その時々の運の要素が強いわけです。なので、2017年11月20日時点の年初来成績をもって、猿や犬に負けても、どうってことはありません。

「朝の来ない夜はない」

と負け惜しんで終わります。

それでは

 
ランキングサイトへ移動
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▲ひと押しいただけるとポイントが上がるので大変励みになります!

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

スポンサーサイト
Comment:0
2017
11.02

【運用成績】2017年10月末…米国株が赤字転落

Category: 運用状況
ゆきだるまです。

2017年10月の運用状況です。

【運用状況】 
総リターン:14.96%(現在評価額1,943千円/原資1,690千円)
運用利益 :253千円前月比4.97%増
 ※為替113.70円/ドルで計算

【1ケ月間の動き】

・追加投資額:4万7687円、両替:12.20ドル、配当収入:20.20ドル
・米国株式買い増し :ゼネラル・エレクトリック(GE)10株
・投資信託新規買付け:楽天・全世界株式インデックス・ファンド、
           楽天・全米株式インデックス・ファンド
・投資信託全部解約 :三井住友・DC全海外株式インデックスファンド

1710運用状況01
1710運用状況02

 1710運用状況03 

1710運用状況04 

【所感】
米国株がドルベースで収支マイナス(円ベースではプラス)となりました。ゼネラル・エレクトリックとAT&Tが決算を契機に撃沈し、他の全利益を食った形になっています。ジョンソン・エンド・ジョンソンは大躍進、原油高のおかげでロイヤル・ダッチシェル、エクソン・モービルが好調でした。

米国株の配当金累計が200ドルを突破し、配当再投資によって雪だるまは着実に転がっています。VT(ETF)分配金は楽天VT(投資信託)にて再投資を開始しました。

ファンド(ETF、投資信託)が地味に利益を伸ばしています。ひふみプラスが非常に優秀です。VTなど全世界投資分、S&P500など米国投資分も好成績を収めています。

9月時点で2017年のNISA枠を消化しており、10月は来年NISA用の資金づくりを進めました。投資信託(ひふみプラス、ジェイリバイブ2、楽天VTI)に毎日積立を実施。残ドルの資産増加を図るべくゼネラル・エレクトリックを特定口座で買い付けましたが、その後15%も下落して塩漬けになっています。10月はドル高のためドルの買付けは殆ど行っていません。

ホームラン銘柄と称した日本株(エー・ディー・ワークス)投資は低調不発です。

11月は引き続き、5万円程度の原資を追加して来年NISA用の資金づくりを進めます。

それでは

 
ランキングサイトへ移動
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▲ひと押しいただけるとポイントが上がるので大変励みになります!

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

Comment:0
2017
10.02

【運用成績】2017年9月末~大幅反発!

Category: 運用状況
ゆきだるまです。

2017年9月の運用状況です。

【1ケ月間の動き】
・追加投資額:5万1513円、両替:289.71ドル、配当収入:45.36ドル
・米株買い増し:AT&T11株
・日本株買い増し:A.D.ワークス300株(新株割当)
・投資信託新規買付け:SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ(年2回決算型)

【運用状況】 為替112.45円/ドルで計算
総リターン:14.69%(現在評価額1,884千円/原資1,642千円)
・運用利益 :241千円(前月比64.67%増
 
1709運用状況01
1709運用状況02
1709運用状況03

1709運用状況04

【所感】
利益額が前月比65%増と大幅なプラスに転じました。原因は為替が円安に振れたこと、米株のリターンがマイナスからプラスに転じたことが挙げられます。ゼネラル・エレクトリックが相変わらず低調ですが、他は全てプラスにとなりました。

9月で本年のNISA枠120万円は全て消化しました。これから先は来年2018年のNISA枠設定まで本格投資を控えて資金づくりに勤しみます。短期での資産運用方法として、米ドルはマネックス証券のゼロETF(手数料キャッシュバック)の活用、日本円は投資信託の活用を考えています。投信ではジェイリバイブ2が非常に優秀です。この1カ月間のリターンが7.7%出ています。ひふみプラスも好調です。さらに楽天VTI(バンガード、トータル・ストック・マーケットETFの投信)も登場したことから、ジェイリバ2、ひふみ、楽天VTIの3本に重点配分を行っていきます。

日本株エー・ディー・ワークスは新株割当を受けて計600株となりました。ホームラン銘柄として大幅な値上がり益を期待していますので、株価動向を見守っていきます。

それでは
 
ランキングサイトへ移動
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▲ひと押しいただけるとポイントが上がるので大変励みになります!

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

Comment:0
2017
09.11

【2017年NISA】実配当利回り3.8%の雪だるま完成

Category: 運用状況
ゆきだるまです。

9月8日金曜日夜にAT&T51株を買って今年のNISA枠を使い切りました。
時価総額9,588ドル米国株式雪だるまの完成です。

この雪だるまの名目配当利回りは4.2%、税引き後の実質配当利回りは3.8%です。資産構成20170908 
株価的には投資額9,755ドルに対して時価では雪だるまの大きさが1.7%縮んだ形になります。NISAは年単位で構成されるためこれ以上追加投資することはできません。自力で時価総額と配当が大きくなるのを見守るだけになります。

NISAの隠れた効用としては年間120万円の枠を使い切る義務感にかられます。私のような少額投資家は四苦八苦して自ら課した義務に則って資金調達をしてきました。

隠れた効用の2つ目として、NISAで使える枠は一度限りなので、買った銘柄はホールドしていようという気持になります。そのため、無駄な売買をせずに済んでいます。

更にマネックス証券のNISAでは米国株の買付け手数料がキャッシュバックとなります。買付け手数料だけで103ドルかかっていますので、投資額に対して1.1%の節約となっています。配当金に関しても日本国内税の20.315%は非課税(米国内10%課税は発生)となりますので良いことづくめです。

これから先、年間4%近い配当がこの雪だるまから産まれてくると思うとワクワクしますね。

2018年は新しいNISA枠が割り当てられるので、新春から新たな雪だるまを拵えることになります。今年はポートフォリオの均等配分を目指してみましたが予定どおりにはいかず、これから年が経つにつれて配分はますます不均衡になっていくので、来年は来年で買い方を考えていこうと思っています。

それでは

Twitterを始めましたのでフォローしていただけると嬉しいです!

 
ランキングサイトへ移動
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▲ひと押しいただけるとポイントが上がるので大変励みになります!

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

Comment:0
2017
09.04

2017年8月末の運用状況~米株マイナス転落・全体利益減

Category: 運用状況
ゆきだるまです。

2017年8月の運用状況をお示しします。

【1ケ月間の動き】
・追加投資額:6万4800円、両替:533.79ドル、配当収入:19.23ドル
・米株買い増し:エクソン・モービル10株

【運用状況】 為替109.95円/ドルで計算
総リターン:9.21%(現在評価額1,737千円/原資1,591千円、利益147千円

1708運用状況01
1708運用状況02

1708運用状況03
 

1708運用状況04 

【感想】
資産運用全体で前月比でマイナスとなりました。前月よりも円高であったこと、米国株式のリターンがマイナスに転じたことなどが原因です。ゼネラル・エレクトリック、エクソン・モービル、AT&Tが非常に低調です。

NISA枠も残り43,485円(約400ドル分)であり9月中に消化予定です。以後は2018年NISA枠買付けのための貯蓄兼用投資(投信・ゼロETF)も進めます。日本株エーディーワークスの新株購入権の行使期限が9月なため、こちらも結論を出していきます。

それでは
 
ランキングサイトへ移動
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▲ひと押しいただけるとポイントが上がるので大変励みになります!

★Twitterも良ければフォローしてみてください★
続きを読む
Comment:0
back-to-top