FC2ブログ
2018
10.24

iFreeレバレッジ NASDAQ100が登場~どう評価するか?

2018年10月24日
ゆきだるまです。

大和投資信託からまたまた尖った投資信託が出てきました。

iFreeレバレッジ NASDAQ100

ざっくりいうとQQQのレバレッジ2倍、為替ヘッジあり、信託報酬0.972%、購入時手数料2.16%(上限)という代物。10月19日スタートで、SBI、マネックス、楽天の3大ネット証券では未だ取り扱いを始めていないようです。

兄弟版として

iFreeレバレッジ S&P500

が8月31日からスタートしていますので、3大ネット証券で扱うとしたら同じ条件になると考えます。S&P500版ではっきりしていることは、購入手数料は各社上限額の2.16%を徴収しています。ノーロード(無料)ではありません。

さて、キモとなるレバレッジ型ファンドですが、これは日単位で指数値の2倍の動きになるように設定されたもので、長期リターンで2倍になるというものではありません。

(目論見書の例示)
レバQQQ01 

つまりノーマルのQQQが年間リターン20%だったらレバレッジQQQのリターンが40%になったりはしないということです。

レバレッジとはいわゆるテコのことで、少ない資金で多額のリターンを得るために用いられる手法です。本来的には信用取引、つまり借金をして2倍のポジションを取れば単純にリターンが2倍になるわけですが、本商品の様にファンドにレバレッジを掛けると日単位の値動きの2倍になるので、全く別の成果が産まれてきます。

レバレッジはよくFX(外国為替証拠金取引)の世界で耳にしますが、これは借金型。値動きが分かりやすい代わりに値段が下がり過ぎると資産がマイナスになる恐ろしさがあります。ファンド型は理論上マイナスになることはないので、その点では借金型よりはマシかもしれません。

さて、本商品は設定後3営業日しかたっていないので、値動きは確認のしようがないのですが、QQQに3倍のレバレッジをかけたTQQQというETFがあるので、こちらでみてみたいと思います。ちなみにS&P500にも同種のSPXL(レバレッジ3倍型)があるので、合わせてみてみます。

【QQQ、S&P500とレバレッジ3倍型ETFの比較・この一か月間】
レバQQQ02

今回の下落はS&P500とQQQが同じような値動きになっています。3倍型のSPXLとTQQQは各日約3倍の値動きで上下しています。結果としてノーマルの3倍近い落ち率になっています。

【QQQ、S&P500とレバレッジ3倍型ETFの比較・過去5年間】
レバQQQ03

設定期間の関係から5年間の中長期スケールでみてみます。S&P500やQQQが債券のごとくフラットに見えます。レバレッジ型は大きく上昇していますが、値動きが半端ではありません。特に今年の1月末から始まった一斉下落と10月では深い谷を刻んでいます。

これは3倍の例なので、2倍の本商品はノーマルとの間くらいな感じでしょうか。

それでも基準指数が右肩上がりなのでレバレッジ型ファンドも大枠ではプラスですが、これはリーマンショック以降の長期にわたる上げ相場だからです。

かつては米国市場も長期低調時代があったわけで、今後長期のレンジ相場や下落相場に直面するとレバレッジ型ファンドは目も当てられない状態になります。

レバレッジ型ファンドは、本来的には極短期、デイトレードレベルで使うのが通例です。投資信託形式だと約定日(約定価格)が申込日の翌日以降、つまりリアル価格でトレードできないという構造的な欠点があります。価格がブラインドでは微妙な価格差を狙った短期トレードはできません。

それでは長期保有が良いのか。

少なくとも本品は、管理コスト的には否定的な見方しか出てきません。信託報酬が0.972%はきつい。為替ヘッジというオマケもついて管理コストを更に上げている感じです。そして購入手数料が他の投資信託と違ってノーロードではない可能性が高い。(S&P500版は有料で2.16%)

値動きの激しさは各人の判断によるとしかいえません。

実は個人的にはSPXLをほんの少量だけ保有しています。今月に入ってマイナス10%くらいまで落ち込みました。それでも長期スケールでは爆益が得られるのではないかと秘かに信じています。

(過去記事)【SPXL】S&P500ブル3倍ETFを購入
                貯金感覚でS&P500レバレッジドETF(SPXL)を眺めてみる

本当はTQQ(ETF)がお馴染みの三大ネット証券で扱ってくれればと切望している次第です。

それでは☆彡
 
▼お帰りの際は是非ひと押し!大変励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログ村のランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

Comment:0
back-to-top