FC2ブログ
2018
08.20

暴落時に解約できなくなるという投資信託のリスクを認識して

Category: 雑感
ゆきだるまです。

トルコリラ急落を受けて複数の投資信託が新規の購入と解約の申込を一時停止しています。

これはファンドを構成する株式や債券の売買取引が成立しにくくなっているためです。トルコ・ボンドオープン(大和投信)は8月13日の一日で前日から22%下落、昨年末比で53%となりました。


(出典)日経新聞(8月16日号)

今日の話題は、だからトルコ投資は止めておけよ、というものではなく、投資信託という商品がもつ危険性について考えたいと思います。

市場が暴落しているのに解約ができないというのは、スカイダイビング中にパラシュートが開かなくなる状態でしょう。高度(価額)はどんどん下がるのに安全装置が働かない。恐怖以外の何物でもありません。

skydiving-658405_640.jpg 

暴落時は売り玉が多すぎて買い手がいなくなることは十分想定される話です。しかも売れるものと売れないものが出てくると正常なファンド運用も出来なくなるおそれがあります。

運用会社としては、ファンドの運営に行き詰まって強制解約(繰上償還)することは避けたいと考えるので、緊急避難的に取引の一時停止に踏み切るわけです。

最近、ファンド資産が急速に増えたひふみ投信の運営に危機感を覚える声が多くあります。これは暴落時のパニック売りが雪崩のように連鎖するのではないかという同種の懸念からくるものでしょう。

ひふみ投信の交付目論見書をみてみます。

流動性リスク
有価証券等を売却あるいは取得しようとする際に、市場に十分な需要や供給がない場合や取引規制等により十分な流動性のもとでの取引が行えない、または取引が不可能となる場合が生じることを流動性リスクといいます。この流動性リスクの存在により、組入銘柄を期待する価格で売却できない可能性があり、この場合、不測の損失を被るリスクがあります。

換金制限
「ひふみ投信」の残高、市場の流動性の状況等によっては、委託会社(レオス・キャピタルワークス株式会社)の判断により換金の金額に制限を設ける場合や換金のご請求の受付時間に制限を設ける場合があります。

購入・換金申込受付の中止および取消
金融商品取引所等における取引の停止、その他やむを得ない事情等があるときは、購入・換金のお申込みの受付けを中止すること、および既に受け付けた購入・換金のお申込みの受付けを取り消す場合があります。

信託期間
無期限(平成20年10月1日設定)
ただし、約款の規定に基づき、信託契約を解約し、信託を終了させることがあります。

繰上償還
信託契約の一部解約により受益権の口数が30億口を下回った場合またはこの信託契約を解約することがお客様(受益者)のために有利であると認めるとき、もしくはやむを得ない事情が発生したときは、この信託契約を解約し、信託を終了させる場合があります。

これはひふみ投信に限った話ではなく、投資信託全般でほぼ同じ内容が規定されています。

私たちは、これら説明を読んだうえで投資信託を申し込んだことになっているので、後から知りませんでしたとか納得がいきませんは通用しません。今いちど自分のリスク管理として目論見書や約款に目を通しておいた方が良いでしょう。投資家にとって不都合な真実は、すべて記載されているからです。

内容をイメージしながらでないと頭に入りにくい話ですので、今回トルコに投資をされていた方にはお気の毒ですが、貴重な事例として参考にさせていただきました。

それでは☆彡
 
▼ひと押しいただけると当ブログのランクが上がり大変励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

Comment:0
2018
08.19

将来も売れる商品かどうかは子供に聞け!

Category: 雑感
ゆきだるまです。

「良く分からないものに投資してはいけない」とは偉大な投資家ウオーレン・バフェット氏の言葉。長期にわたって驚異的なリターンを出してきた投資哲学は拝聴に値します。

日本人が米国企業に投資を行うというのは、それだけで未知との遭遇です。皆さんは企業情報をどのように取られているでしょうか。

私の場合、子供たちから教わることも非常に多いです。

この前、外出先で喉が渇いたというので、お金をわたして飲み物を自由に選ばせてみました。何を買ってくるのか待っていたら、買ってきたのはコカ・コーラでした。

「コカ・コーラ」の画像検索結果

我が家では父親(自分)はコカ・コーラ社に投資をしていますが、健康に良くないので子供にコカ・コーラを買ってあげたことはありません。子供は子供で親の眼の届かないところでコカ・コーラをよく飲んでいるみたいで、友だちも皆好きだそうです。

非常に多くの清涼飲料水の中から素直な気持ちで選ばれたコカ・コーラ。理由は味が好きだからというシンプルなもの。コーラはペプシでもメッツでもなくコカ・コーラ一択だそうです。コカ・コーラは生誕130年以上になりますが、普遍的な味をつくりあげたことが証明された感じです。

次にへえって思ったのはスポーツ用品。アディダス、プーマ、ナイキ、アシックス、そして最近ではアンダー・アーマーが売り場に並びますが、子供的にブランドイメージが一番良いのはナイキ、値段を気にしなくて良いのなら全身ナイキでもいいそうです。

「nike logo」の画像検索結果

他にも、スマホはどうせ持つならiPhone
「apple logo」の画像検索結果

友だちとは本当はスタバに行きたいけど安いからマック
「mcd」の画像検索結果

子どもたちの定番だそうです。

こういうのをワイドモート(深い堀)を築いているって言うんでしょうね。

子供相手なので生活用品しかリサーチできませんが、これらは日本の子供らにも認められる普遍的なブランド力を作りあげています。

今挙げたものは全てダウ銘柄です。米国製品は、ナスダック、S&P500でもまれて洗練度・定着度を上げていき、ダウはトップブランドが行き着く終着駅という感じがします。

何を買うか迷った時は、とりあえずダウを買っておけということですね。

それでは☆彡
 
▼ひと押しいただけると当ブログのランクが上がり大変励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

Comment:0
2018
08.09

テスラの株式非公開化発言による被害者たち

Category: 雑感
ゆきだるまです。

米国で8月7日のこと、電気自動車ベンチャー、テスラのCEOイーロン・マスク氏が同社株の非公開化検討をツイッターで発言。

すると立ちどころに株価は急騰

【TSLA株価】
TSLA20180808.png 
イーロン・マスク氏は南アフリカ共和国出身の実業家でエンジニア、電気自動車ベンチャーのテスラCEO、ロケット開発会社のスペースXCEO、太陽光エネルギー事業のソーラーシティ会長などを務め、2016年12月のフォーブスにおいて世界で最も影響力のある人物ランキング21位になった傑物です。

Elon Musk 2015.jpg

その野望は2つ

地球環境を守るための継続可能な新エネルギーの実現
人類の新しい環境となる宇宙(火星)への移住

電気自動車やロケットはそのための布石とすれば夢が壮大です。その意味では近代稀にみる大法螺吹きであり、ロマンを求めたい投資家たちの希望の星ともいえるでしょう。

マスク氏は、SNSを通じて多くの信望者・フォロワーを有しており、その発言は絶大な影響力があります。

例えば、マスク氏はフェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグ氏とは元々不仲で、情報流出事件を機に「フェイスブックって何それ?」というツイートとともにテスラとスペースXのフェイスブックを閉鎖。数百万人のフォロワーを断ち切って#deletefacebook運動を推進するとか、タイの洞窟に少年たちが閉じ込められた事件の時も、自作潜水艦で救援に駆けつけてPRするなど、とかく話題に事欠きません。

さて、今回のテスラ株式の非公開化ツイートです。テスラ社の時価総額は635億ドル、一度も収益を出したことがない赤字企業にもかかわらず株価はウナギ登り、それだけテスラの未来に賭けたいロマン派投資家が多いということです。株式非公開化は上場企業故に短期結論を求められるのはテスラの長期展望とは相いれないことが理由ではないか、とする見方もありますが、真偽のほどは確かではありません。

マスク氏お得意のジョークなのか。

少なくとも今回のツイートで、株価が急騰し8億ドル(900億円)近い空売りポジションが焼き尽くされました。元々収益実態のない会社なので空売り勢の恰好のターゲットにされて、マスク氏とは常々対峙をしてきたところ。

マスク氏ツイート 
ヒャッハー、売り豚が焼けてるぜ・・・って感じですか

わざとやっていたとしたら重大な株価操作だという声も、怖いですね。

それでは☆彡
 
▼ひと押しいただけると当ブログのランクが上がり大変励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

Comment:0
2018
07.30

日本人は物価と為替をみても米国株に投資すべき価値がある

Category: 雑感
ゆきだるまです。

いつもこのペンネームを書き始めていますが外は無茶苦茶暑いです。台風が過ぎて再び灼熱の世界が訪れているのに、ゆきだるまは流石に季節感がなさ過ぎですね。

Snowman Burning Day
スイスには雪だるまを燃やすイベントがあるとか…

さて、我々日本人がなぜ米国に投資するのか。うだる暑さの中で考えてみました。

米国企業が素晴らしいからという視点は今回はさておいて、日米二国間の「物価と為替」、この2つが我々日本人だけに恩恵をもたらす魔法の杖だということにスポットライトを当ててみます。

暑いから単純に云います。

米国はインフレなのに日本は違う。つまり米国では物価が上がっているけど日本はそのまま。この物価差分だけ儲けがあるということです。

出典:THE PAGE

株式投資が長期にわたってリターンが出せるのは株価がインフレも取り込んでいるから。物価が上がれば企業収益も上がり株価も上がるという仕組み。米国人はインフレがあるから名目株価からインフレ分を差し引いた実質株価でリターンを考えている。

一方で日本人は長いことインフレがないから、タンス預金をしていても危機感がない。

こうした二国間の物価差は通常は為替が補正する役割を担っているわけで、米国がインフレになればドル安(円高)になっていくはずです。しかし日米間の為替は政治的な思惑で特定の幅をいったりきたりしている。つまり日米間の為替は大きな目でみれば一定で物価差による補正機能が働いていないとみることもできます。

【ドル円相場・10年】
チャート画像

この物価と為替の関係が変わらないうちは日本人が米国株に投資すれば米国人以上に儲かる仕組みになるわけです。

例えばビックマックの値段で考えてみます。ビックマック指数という世界的な物価尺度がありますが、米国のビックマックが5.3ドル、日本のビックマックが380円、1ドル110円とすると米国ビックマックは583円で日本の1.5倍の物価高になっています。
「bigmac」の画像検索結果
これは円の価値が高いからということではありません。日本の物価が安いからです。米国でビックマックが売れて株価が上がると、日本人の方が潜在的なリターンが高くなります。

つまり米国のインフレ率を年2%、日本のインフレ率を0%、為替変動がないと仮定すると、同じ株式銘柄に投資した時に、米国人は株価も配当金も名目額から2%を割り引いた実質額で考える必要がありますが、日本人はインフレも為替でも調整がない国にいるので名目額=実質額というおいしいポジションにいることになります。

裏を返せばインフレ分も頑張って稼いでいる米国企業から更に漁夫の利を得られるということです。

将来に目を向けると日本経済は明るくないと見ています。経済力の落ちた国の通貨は安くなるのが通常です。為替が正常に働けば今度は円安に向かっていくはず。ならば今のうちに米国投資でドル資産を増やしておいて、将来の円安で更に為替差を得るのが最強の戦略ではないかと別の視点から考えを改めてみたわけです。

日本人はインフレにならないからタンス預金で良いなどと慢心していると、消費税が上がって実質的に資産が目減りしていくので、やはり資産運用は考えるべきなのでしょう。

それでは☆彡
 
▼ひと押しいただけると当ブログのランクが上がり大変励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

Comment:0
2018
07.25

時価総額「初の1兆ドル超え」というウオール街のゲーム

Category: 雑感
ゆきだるまです。

株式会社の時価総額とは何か?

株価に発行株式数を掛けたもので、企業の値段ともいえる指標だ。株価というのは将来の期待値も含むものだから、実際の資産額とは乖離した幻の利益も乗った数字になっている。

株式投資をはじめて意外に思ったのは、株価という民意が混濁して出来上がった数字しか企業価値を図るモノサシがないということ。専門的な機関投資家やアナリストに混ざって素人投資家も参加して理論以外の様々な思惑も織り交ぜて株価は構成されている。

これが効率的市場仮設だと言い切る向きもあるが、つまるところ株価以外に万人を納得させられる尺度がない。株式市場は民主主義そのものだといえる。

さて、そんな時価総額という概念で史上初の1兆ドル企業が誕生しようとしている。1兆ドルといえば日本円で111兆円、日本の国家予算(一般会計歳出)103兆円を超える価値をもった民間企業が単独で存在する米国の凄さ。
(日本国も税収が40兆円しかないのに、歳出に2.5倍もレバレッジをかける凄さがある)

現在の時価総額トップ10は以下のとおり(単位:10億ドル)
時価総額TOP10
出典:バロンズ

【トップ4の株価推移(1年)】
時価総額レース(1年)

アップルが1兆ドルの一歩手前に来ているが、アマゾンが断トツな強さで追い上げてきている。1兆ドルのテープを先にカットするのはどちらか、今期決算(アマゾンが7月26日、アップルが7月31日)で勝敗が決するのではないかというのがウオール街の関心となっている。

しかしながら、

このゲームは実にウオール街らしい余興

投資対象として両者は余りにも違っている

アップルの株価収益率:  18.6倍
アマゾンの株価収益率:229.0倍

アップルに収益という果実が詰まっているとすると、アマゾンはその12倍の期待値で膨らんでいる。

これが熱狂で終わるのかどうかは、実際に稼ぐアマゾン次第

それでは☆彡
 
▼ひと押しいただけると当ブログのランクが上がり大変励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

Comment:0
back-to-top