FC2ブログ
2021
04.29

さらばKO(コカ・コーラ株)

Category: 【KO】CocaCola
2021年4月29日
ゆきだるまです。

昨夜、4年間持ち続けたKO:コカ・コーラ株を全部売却しました。

この4年間で、株価は16.9%アップ、配当が13.3%相当、合算でのリターンは30.2%でした。持ち続ければ配当が年に3%ついてきたはず。

コカ・コーラ、全世界で愛される飲み物、60年近い増配当の歴史、バフェット銘柄、インカムゲイン派にとっては申し分ない銘柄です。確かにKOを買ったときは世界の一流株を手にすることができた喜びがありました。

しかし、これを手放したのは今の段階で同じ資金を投じるならばもっと安定して高いリターンを得たいからです。

自分の投資スタイルを改めて振り返ってみると、
・投資期間は20年、今はその5年目あたり
・一般NISAを使用

この二つから導かれる答えは、今は配当収入を求める時ではなく、株価成長によるキャピタルゲインを得る時であるということ。まだ投資初期の段階なのでとにかく資産を増やすことに注力すべきであるし、その方がNISA(非課税枠)の恩恵もより高いというわけです。

その点で米国株のインデックスファンドは非常に優秀です。

同じ時期に買ったS&P500投資信託のリターンが78.1%、KOのトータルリターン30.2%とは較べるまでもありません。QQQ(NASDAQ100ETF)になると更なる爆益が期待できます。

【5年間のリターン比較】


そのため、折をみては個別株からインデックスファンドへの乗り換えを進めています。今回はKOのNISA期間があと8カ月あったのですが、ちょうど今年のNISA枠を埋めるためにQQQに乗り換えを行いました。

8カ月間とはいえKOに資産を寝かしておくのはもったいない、そんな心境であります。

それでは☆彡
 
▼お帰りの際は是非ひと押し!大変励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログ村のランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

Comment:0
2021
04.02

投資成果まとめ(2021年3月)~自分最高を更新中

Category: 運用状況
 2021年4月2日
ゆきだるまです。
 
2021年3月末の投資成果をとりまとめました。

【ゆきだるまファンドのポートフォリオ】
           
【各銘柄の騰落率】

【先月末の状況】


 現在の総リターン:51.9%(前月41.2%、運用期間5年2か月)  

【全資産の騰落率推移・S&P500に全額投資した場合との比較】
   
現在1ドル110.6円、円安が進んだので含み益が膨らんできました。年始が103円台でしたので為替バブルになっています。おかげさまで自分資産の総額リターンが50%を超えました。追加投資をしながら5年で資産が1.5倍になったのはまずまずの成果だと思っています。

S&P500に全額投資した場合と較べると未だ追いつけない目標ですが、少しづつ差は詰めてきています。これというのもコロナ禍のドン底でハイテク株に大分乗り換えたことが勝因となっています。資産の1/4はレバレッジETFを含めて高リターンが狙える銘柄で固めています。先月は半導体系のレバレッジETFのSOXLを落ち目に乗じて試し買いしましたが、一か月足らずでリターンが26%と凄まじい勢いです。

経済復興や景気対策とともに守旧派のダウ銘柄も息を吹き返してきましたし、全般的に上げ調子ですね。世間ではコロナ復興バブルが噂される中ですが、長い投資生活の中ではこういうボーナスステージもあって良いと思います。

対照的に一年前の3月はどん底でしたが、それでもホールドを続ければ資産は確実に増えていく方向に動いていくという実感があります。ですので、安い時も高い時もホールドは続け、休むことなく資金を追加し続けるのが吉ではないかと改めて思う次第です。

それでは☆彡
 
▼お帰りの際は是非ひと押し!大変励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログ村のランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

Comment:0
back-to-top