2017
05.27

次は何を買おう-ポートフォリオで悩む

Category: 日々の逡巡
ゆきだるまです。

昨日ゼネラル・エレクトリック【GE】社20株を買い増した
安い=配当率が高いという理由でタイミング投資をしてきたのでポートフォリオのバランスもテキトーな感じになっています。

オーソドックスな時価総額で並べるとこんな感じです。

【時価総額配分】
ポートフォリオ20170527(時価総額) 
セクター配分でいくと油関係(エクソンとシェル)が3割(32%)を占めています。
よりディフェンシブなポートフォリオを構築するならヘルスケア(JNJ)とか生活必需品(KO)の割合をもっと増やした方が良いように思います。

短期的に配当利回りを求めるならRDS.B(6.6%)、PFF(6.2%)、AT&T(5.1%)がPERも低くて投資妙味があります。長期配当再投資という視点では今の株価などどうでも良いので配当が減らない限り高配当株にガンガン投資するという考え方もあります。

グループを構成してみると
 高配当低成長 RDS.B、PFF、AT&T
 中配当中成長 XOM、KO、GE
 低配当高成長 JNJ、WFC ※高成長といってもグロースという意味ではありません。

一方でバリュエーションという視点で、時価総額✕PER(株価収益率)という指標を考えてみました。
時価総額✕PERの着想はPER(株価収益率)が高い株は買われ過ぎ=下落しやすいとみて係数的に乗じてみたものです。つまりバリュエーション(下の円グラフの割合)が低い銘柄に投資して下落リスクを均等化するという発想です。(誰も採用していないのでナンセンスかもしれませんが一応私見ということで)

【バリュエーション配分:時価総額✕PER】
ポートフォリオ20170527(バリュエーション) 
これでいくと高配当グループにもっと投資しても良いのではないかとも考えています。
今年のNISA枠はあと3千ドル程度の余地を残すのみとなっています。
当面はバリュエーション配分を意識しながら日々悩んでみます。

それでは
スポンサーサイト
 
ランキングサイトへ移動
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▲ひと押しいただけるとポイントが上がるので大変励みになります!

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top