2017
06.03

配当金の雪だるま効果を実感してみる

Category: 運用状況
ゆきだるまです。

年初から高配当銘柄に投資を始めて5カ月が経過しました。
現時点の総配当利回りは4.28%(税引後)となっています。
配当表201705
NISA口座で運用していますので、配当に対する日本国内税20.315%は5年間は非課税です。
ロイヤル・ダッチ・シェルは英国株が米国で上場したものなので米国内税10%も非課税です。

現在の保有状況で年末までの配当金の累積予測をグラフ化してみました。
配当予測2017年
こういう右肩上がりのグラフを見ると投資効果が実感できてモチベーションの維持に非常に役立ちます。
米国株の魅力は何といっても配当金の収入がかなりの確実性をもって見込むことができることにあります。
その一例として
 米国企業は株主還元の姿勢が高く、高配当かつ増配当を続けている企業が非常に多い
 四半期毎に中間配当があり、短いスパンで再投資による複利につなげることができる。
など、不安定な株価相場でキャピタルゲインを得るよりも、確実な配当金でインカムゲインを得る方が万人向きの投資計画を立てられます
今はまだ配当金の額も微々たるものですが、再投資に回せば少しずつでも着実に複利の雪だるまが転がっていくので、今日も投資に励んでいきます。

それでは
スポンサーサイト
 
ランキングサイトへ移動
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▲ひと押しいただけるとポイントが上がるので大変励みになります!

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top