2017
07.03

半年間一日も休まずドルを両替した結果【ドルコスト平均法】

Category: 運用状況
ゆきだるまです。

年初からこの半年、米株買付け用のドルを毎営業日欠かさずに両替をしてきました。

 両替総額:571,502円→5,096.02ドル(取得平均額112.15円/$
 両替回数:120回(毎営業日)、平均両替額:4,762円/回
 半年間の為替の動き:最大116.41円/$最小108.56円/$中間112.49円/$
 
 勝率:51.7%(為替が取得平均額よりも高値だった日の割合)

【両替額と為替・平均取得額の関係】
為替グラフ20170630

【感想】
ドルコスト平均法の名のとおり為替平均でドルの両替を行ったことになります。
両替額は年初の開始時は円安ドル高だったので少額からスタートし、5000円/日を基本としてきました。2月10日は米株買付けのため35,000円を一日で両替したため群を抜いています。他にもドル下がりの時に若干多めに両替もしてみましたが、総じてみると平均回帰にあまり影響はありませんでした
ドルコスト平均法の成果は、ある日に一度に全額をドルに両替した場合は51.7%の確率で高値掴みをする可能性があったことから、手堅く為替平均でドルを取得できました。
両替作業は、始めは面倒ですが慣れると毎朝3分程度の日課となりました。また非常に機械的になっていくので感情が入り込まなくなるのも良いことです。さらに両替手数料は定率なので何回に分けて両替しても総額は同じです。
以上から為替による両替リスクを避けたいという方にはドルコスト平均法での両替をお勧めする次第です。

それでは

スポンサーサイト
 
ランキングサイトへ移動
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▲ひと押しいただけるとポイントが上がるので大変励みになります!

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top