2017
07.08

AT&T急落とその理由

Category: 【T】AT&T
ゆきだるまです。

AT&Tが7月5日終値38.11ドル(米国時)から3%近く下落しました。
T株価20170707
理由を調べてみましたが見当たりません。しかも本日は雇用統計発表の日で結果が良かったものですから、S&P500指数を始め全般的に上げ相場となっています。

よくよく見るとベライゾン(VZ)も下落しており、通信株だけが下げています。また通信業界で何か新しい動きがあったのか?とも思いましたが、これといったイベントはありません。ホンダのオデッセイの2018年モデルからAT&Tのwifiサービスが月額20ドルで組み込まれるというニュースくらいで株価に影響するような話ではありません。

何だろう!?

分かった!

7月6日(米国時)がAT&Tとベライゾン両方の配当落ち日だったのです。

AT&Tとベライゾンは米通信界双璧で似ているところがたくさんあります。その代表例が配当率でどちらも5%を超える高い配当水準が魅力の銘柄です。その両方が同じ配当スケジュールだったことを初めて知りました。

T社もVZ社も配当ねらいのホルダーは多く、配当落ち日のたびに売られて値を下げています。

逆にいえば配当落ち日は安値で拾うチャンスでもあります。今年はAT&Tを買い過ぎたことと、手持ちのドルがないため残念ながら今回は見送ります。次回の配当落ち日は10月初旬になると思われますので、注視していきます。

それでは

スポンサーサイト
 
ランキングサイトへ移動
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▲ひと押しいただけるとポイントが上がるので大変励みになります!

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top