2017
07.16

ウエルズ・ファーゴ・決算良好なるも株価は下落

ゆきだるまです。

第2四半期の決算シーズンが始まりました。
保有株のトップバッターは米銀大手のウエルズ・ファーゴ【WFC】です。

EPS(1株利益)が1.07ドルで予想の1.01ドルを上回り純利益が前年同期比4.5%増の54憶ドルでした。
モーゲージ部門の不振が継続して収入は18.8%減の11億5千万ドルで予想に届きませんでした。
総収入は221憶7千万ドルで、予想の224億7千万ドルを下回りました。

利益は増加したものの収入関係が予想に届かず、WFC株は前日比で▲1.1%下落しました。

イエレン連邦準備理事会(FRB)議長が、根強い低インフレで先行きの利上げは段階的になる可能性を示唆し、経済指標でも6月の消費者物価指数(CPI)が前月来横ばいで市場予測を下回ったほか、6月の小売売上高は前月比0.2%減と2カ月連続のマイナスでした。こうしたさえない米経済指標等を受け、年内の追加利上げ観測が後退したため、JPモルガンなど大手銀行が予想を上回る決算を発表したものの金融株は軒並み下落しました。

WFC社は昨年9月に発生した不正口座開設事件による訴訟や信頼回復は途上にありますが、CEO交代により株価は回復しており、トランプ施策と利上げ動向の中で株価が上下している感じです。
チャート画像

ウエルズ・ファーゴは米国内銀としての地位は安定しており、株価と配当の値上りが他社よりも期待できるため引き続き注視を続けていきます。

なお、保有株の今期決算スケジュールは次のとおりです。またレポートします。
 7月18日 ジョンソン・エンド・ジョンソン【JNJ】
 7月21日 ゼネラル・エレクトリック【GE】
 7月25日 AT&T【T】
 7月26日 コカ・コーラ【KO】
 7月27日 ロイヤル・ダッチ・シェル【RDS.B】
 7月28日 エクソン・モービル【XOM】

それでは

スポンサーサイト
 
ランキングサイトへ移動
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▲お帰りの際は是非ひと押し!

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top