2017
07.27

AT&T決算(2/4期) 減収増益なるも株価急騰

Category: 【T】AT&T
ゆきだるまです。

米国時間7月25日16:30にAT&T社の第2四半期決算が発表になり、株価が急騰しました。
T株価20170726 

純利益は39億ドルで前年同期の34億ドルから15%増加
1株利益(EPS)は0.63ドル(前年同期0.55)特殊要因を除いたEPSが0.79ドルで予想0.73ドルを超えました。
売上高は398億ドルで予想と一致しますが、前年同期405億ドルは下回りました。

ビデオと電話を統合する新たな無線サービス(無制限プランとテレビのストリーミング「ディレクTVナウ」)を追加料金10ドル/月での提供を6月から開始したところ顧客の新規獲得と既存顧客の解約防止につながった様子です。米国内の電話契約数は25万6千人減少の予想のところ8万9千人減少にと留まりました。

タイムワーナー社の買収(854億ドル)が年内に完了する見通しであることを示しました。

同社株は3月中旬から下降線をたどっていましたが、今回の決算は久し振りにプラスに転じるイベントとなりました。熾烈な競争を繰り広げる米通信業界ですが、短期的な業績に相場が揺れ動くので、市場はまだ成行を見守っている感じですね。AT&T社はメディアと通信の融合を強く打ち出していますが、今のところこの戦略は成功しているようです。

AT&T 社株は他銘柄に較べて保有ポジションが大きいため、当面の間は他社株の買い増しを進める予定ですが、株価と配当が非常に魅力的な状況なので悩ましくしています。

それでは


スポンサーサイト
 
ランキングサイトへ移動
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▲ひと押しいただけるとポイントが上がるので大変励みになります!

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top