2017
07.30

エクソン・モービル決算(2/4期)期待に届かず株価80ドル割れ

ゆきだるまです。

エクソンモービル(XOM)の第2・四半期決算が発表になりました。

純利益は33億5千万ドルで前年同期の17億ドルから倍増し、1株利益(EPS)も0.78ドルで前年同期の0.41ドルを上回りました。しかしながら市場予想の1株利益0.83ドルに届かなかったため株価は下落80ドルを下回り年初来の安値を更新しました。

2017年はハイテク銘柄が好調でS&P500株価指数が11%上昇する一方で、エクソン・モービルの株価は10%下落しています。

XOM株価20170728 
今期決算は、米国外の石油・ガス事業が増益、ガソリン及び灯油の売上高が増加する一方で化学製品の売上高が減少、施設のメンテナンス費用などが重しとなったと発表。

なお中間配当額は前期同様に1株当り0.77ドルは維持される見込みです。

石油メジャーではロイヤル・ダッチ・シェルの成績が良かっただけにエクソン・モービルに対する市場の反応はシビアですね。株価が80ドルを下回ったことでバリュエーションが高まっており、配当率(3.84%)も魅力的な水準になっています。

それでは

スポンサーサイト
 
ランキングサイトへ移動
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▲ひと押しいただけるとポイントが上がるので大変励みになります!

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top