2017
08.03

第2・四半期決算で株価が大きく動いた銘柄をまとめてみた

Category: 観測
ゆきだるまです。

第2・四半期決算が大体出揃ったので話題になった銘柄をまとめてみました。

1 ハイテク

アップル【AAPL】8/1決算発表 決算良好につき【上げ】

aapl.png


アマゾン【AMZN】7/27決算発表 決算不良につき【下げ】

amzn.png 


アルファベット【GOOGL】7/24決算発表 決算良好なるも材料出尽しで【下げ】

googl.png 


IBM【IBM】7/18決算発表 決算不良につき【下げ】

ibm.png 

2 通信

ベライゾン【VZ】7/27決算発表 決算良好・加入者大幅増で【上げ】

vz.png 


AT&T【T】7/25決算発表 減収増益なるも【上げ】

t.png 

3 飲食・生活必需品

スターバックス【SBUX】7/27決算発表 決算予想に一致なるも好材料なく【下げ】

sbux.png 


アルトリア【MO】7/28米食品医薬品局(FDA)がニコチン量水準引下げ発表で【下げ】

mo.png

4 その他

キャタピラー【CAT】7/25決算発表 決算良好・中国需要堅調につき【上げ】

cat.png


スリーエム【MMM】7/25決算 決算不良につき2015年12月以来の【下げ】

mmm.png


ゼネラル・エレクトリック【GE】7/21決算発表 決算不良につき【下げ】

ge.png


【全体的な感想】
ハイテク銘柄はオーバーヒート気味な中でアップルは更に伸びてアマゾンとグーグルが失速した感じです。IBMは暫くダメみたいですね。
通信は競争過多で年初から低空飛行を続けていたベライゾンとAT&Tも今期決算で大きく浮上しましたが、元の水準までは戻していません。
飲食・生活必需品系ではスタバが急落したのが目立ちました。アルトリアなど煙草銘柄はニコチン規制で超大幅に下げていますが過去の歴史からは煙草銘柄の復活力は強いため、「買い」時かもしれません。
キャタピラー、スリーエムは普段ノーマークのため感想を持ちませんが、スリーエムは極めて堅調な感じだったので今は非常に稀な「買い」時かもしれません。ゼネラル・エレクトリックは低調さが際立ちますが、11月の企業方針発表で大化けするかも知れなません。
昨年11月からのトランプ相場での一律的な上昇傾向は前回と今回の決算でストップした向きがあり、強いものは伸びるし、弱いものは落ちるといった本来の相場観に戻ってきた感じです。

それでは
スポンサーサイト
 
ランキングサイトへ移動
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▲ひと押しいただけるとポイントが上がるので大変励みになります!

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top