2017
08.15

【称賛】GE社の新CEOが自社株買いで再建の決意を示す

ゆきだるまです。

ゼネラル・エレクトリック社の新CEO(最高経営責任者)に就任したジョン・フラナリー氏が自社株266万ドル(約3億円)分を購入したという記事を目にしました。

GE社は年初から株価が19.6%も下落しており極めて低調です。
GE株価20170814 
そのような中で8月1日にCEOが交替経営の立て直しが強く期待をされているところです。新体制による新たな業績見通しは11月に発表するとしており、先の第2四半期決算では先行きの不透明さから株価は一段と下落しました。

11月まで何も材料が出てこないというのが市場の見方ではありますが、今回フラナリー氏が自腹で自社株を買ったことは再建を約束する大きな材料だと私は感じました。

米国企業で主流のストックオプション制度(新株購入権付与)の様に将来差益が時だけ自社株を低額で買えば良いというのとは真逆です。フラナリー氏の決意は今の自社株を買ったということにあり、ある意味では自ら背水の陣を敷いて見せたということです。

世界的な経済紙「Forbes」が、ゼネラル・エレクトリックIBMベライゾンエクソン・モービルを2017年のイケてないダウ4大銘柄に掲げていますが、ゼネラル・エレクトリックには復調の期待感を強く持っています。

それでは
スポンサーサイト
 
ランキングサイトへ移動
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▲ひと押しいただけるとポイントが上がるので大変励みになります!

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top