FC2ブログ
2018
01.28

さらばGE!ダウ30(ダイアモンドDIA)に昇華せよ!

ゆきだるまです。

GE(ゼネラル・エレクトリック)を手放し
、その売却額でDIAを買いました。

 DIA :SPDR ダウ工業株価平均 ETF(通称ダイアモンド)
 264.5ドル*3枚≒GE売却額800.0ドル

SPY(S&P500ETF、通称スパイダー)と並ぶステートストリート社の看板商品です。

ゆきだるまは、
ダウ30ETF(DIA)をGEの生まれ変わり先とするつもりです。

なぜGEの復活先をダウ30にしたのかというと、GEはダウ30銘柄の一員であり、DIAを持つということはGEを持ということ、引き続きGEとともに生きるというアナクロニズムから出た発想です。

もともとGEを取得した理由も、ダウの当初銘柄だからということで、GEとダウを重ねて見てきた感があります。

そこで、これからGEの損失はダウの仲間たち29社にフォローしてもらい、仮にGEがダウから外れたとしても後継者に爆益の任を担ってもらおうと考えています。

ダウ30は指数としてはいびつですし、リターンや手数料を考えれば、S&P500ETFやVTIに投資した方が良いわけですが、それでもダウ30には米国の顔としての代えがたい存在感があります。

ダウこそは米国、
GEの生まれ変わり先としてはこれ以上ないでしょう。

さて、ETFのDIAですが、詳細はKaoru姐さんのブログが参考になります。
(参考)NYダウの強さには秘密あり!全米株式に分散するVTIが降参?

Kaoruさんのブログは非常に内容豊富で投資のイロハを教わった大先生的存在です。米国株村にお越しだとは存じませんでした。折しも横を通られた際に同じDIAを話題にするのも奇遇ですね。よろしくお願いします。

ダウ30(工業株価平均)

世界に冠たる米国企業トップ30社の顔触れ、改めて見ると錚々たるメンバーです。

ダウは株価平均なので株価順に並んでいます。GEは30位で0.42%です。残り99.58%のジャイアンツたちがGEのフォロワーです。ちなみに時価総額平均のS&P500だとGEは39位で0.57%です。意外にもダウよりも割合が高かったです。

【ダウ30構成銘柄】
ダウ30構成20180125 

【ダウ30とS&P500の20年比較】
ダウとSP500チャート比較

ETF(DIA)にも若干触れておくと、分配金の利回り1.97%はS&P500(1.80%)よりも若干高め、信託報酬0.17%は今や高い部類に入ります。ダウは保守銘柄が多いのでリターンは景気の動向によってプラスにもマイナスにも働きます。

DIAがユニークなのは毎月分配金が出る
ことです。安定的なお小遣いが欲しい人には良いかもしれません。

こうしてみるとダウ30って構成企業もリターンとも素晴らし過ぎます。DIAはインデックスファンドというよりも厳選された30社のアクティブファンドといった感じです。

30銘柄では分散が足りないとか、信託報酬0.17%が高いとか云われそうですが、ダウ30を持つという充実感は格別のものがあります。もっと人気が出ても良いETFなのではないでしょうか。

ところで、GE坊やはいつの間にかボーイング(BA)にも投資されていたんですね。ダウ30でも現在トップ銘柄です。ならば私も心おきなく宇宙投資にGO!します。それとミロ買っておきましたよ。

ダウ30(BAとGE含む)よ、爆益の彼方へ!!

それでは
 
▼お帰りの際は是非ひと押し!大変励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログ村のランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

コメント
ブログで記事を紹介していただきありがとうございます。

大先生と持ち上げていただきましたが・・ゆきだるまさんブログの方が遥かに内容が濃くて面白いですね...(゚Д゚ノ)ノスゴィッ

多くのファンがついていると思うので、今後も頑張ってください。

尚、私は米国株村の比率を現在80%にしているのですが・・入力数字を間違っちゃいました(汗)

2月になったら修正するので、米国株では圏外に見えなくなる予定です((((((^_^;) ススッ



kaorudot 2018.01.29 09:36 | 編集
励ましのコメント有り難うございます。大変感激しております。kaoruさん、米国株村の比率を下げられるとのことですが、引き続き追っかけますので、よろしくお願いいたします。
ゆきだるま拝dot 2018.01.30 12:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top