FC2ブログ
2018
06.06

高値づかみのダウ(DIA)は値が戻らずGEのお仕置きが今も続く

旧GE株主で現DiAホルダーのゆきだるまです。

GE(ゼネラル・エレクトリック)の沈下が止まらない。

5月23日の投資家会議でジョン・フラナリーCEOが更なる減配の可能性を示唆したため、株価が7.3%下落。そして6月4日にはJPモルガンのアナリストが目標株価を11ドルに引き下げたため株価は13ドル台に突入。

【GE株価】
GE20180605.png 
1月末に配当1/2カット、分社化検討の発表を聞き、先行きが真っ暗になったGEを手放した。この時の売り値16.0ドル。あれから15%近く下落。更に目標株価11ドルまで下がると33%減。あの時見切りをつけたのは正解だった。

問題はその後にとった行動。あの時、かなり自分のセンチメントもいかれており、GEを売った金を即座にダウETF(DIA)に突っ込んでしまったことだ。GEの爆損は、残り29社のダウの家族に働いて返してもらおう、などと考えたのが運の尽き。

ダウはダウで最高高値をつかんでしまった ( ;∀;)

【ダウ株価】
 ダウ20180605 
その数日後の1月末政府の利上げ観測からNY市場は一気に総崩れ。あれから4ケ月が経過するがダウは一向に値が戻ってこない。200日移動平均線やPERを考えると、今のダウの適正値は24000ドルが良いところなのだろう。

ダウにはアマゾンやエヌビディアといったイケてるハイテク銘柄は入っていない。いま一番イケてないディフェンシブ銘柄ばかりのオールドファミリーだ。

「ダウは100万ドルを目指す」と慧眼の投資家バフェットは云う。

一体いつのことだ?

買い値に戻るのも数年はかかりそうだ。出てくるのはため息ばかり。

それでは☆彡
 
▼お帰りの際は是非ひと押し!大変励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログ村のランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top