FC2ブログ
2018
06.27

ADワークスという会社の株主総会へ出てきましたよ

日本株に投資していたゆきだるまです。

昨日は株主総会に出てきました。

P_20180626_111655_HDR.jpg

会場は東京帝国ホテル。日比谷公園の向かいにある日本で最も格式の高い場所の一つ。総会シーズンのためホテルのロビーは株主と思わしき人種の人々で一杯。株主の人々って帝国ホテルに来るのにお洒落とかしない人が多いですね、ジャージ姿や作業服の人もいて結構ラフでオフな感じです。

ゆきだるまは3年前から3250株式会社エー・ディー・ワークスという不動産の仕入れ販売の企業に投資しています。米国株を始めるまでに日本株は概ね処分したのですが、これだけは残してあります。

しかし、これがとんでもない銘柄で、この一年間ずーっと値動きのない、いわゆる1円抜きの銘柄となってしまっています。

【3250ADワークス株価】
チャート画像

昨年の7月頃に大きく上がっているのは新株を発行したから。この会社のとった手法はライツオファリングといって既存株主に新株購入権を付与するというもの。新株購入権とは、新株を買っても良いし、権利を売っても良いという内容でした。もちろん何もせずに権利を放棄することも可能です。

これが結構くせもので、新株購入権が39円で当時の株価が43円くらいだったので差額4円の価値があったわけです。しかも新株購入後に特別配当(配当率4%)を実施するとアナウンスもあったため、締め日直前まで投機的な売買にあってイナゴタワーが出来上がった次第です。

冷静に考えれば新株発行は希釈化ですから株価は下がるわけです。それでも株価は従前水準を持ちこたえました。現在は40円と41円をいったりきたりする1円抜きの売り買いに終始しています。

そんなADワークスですが、業績は悪くはありません。特にロサンジェルスでの不動産の仕入れ販売が好調で、現状売りが主流の米国不動産市場にあって、リフォームで付加価値を付ける日本式の販売方法が人気らしいとか。毎期決算は増収増益となっています。

ゆきだるまは今後の業績に期待して新株発行権は自分で行使しました。しかも新株は会社から直買いの形になるので投資感も非常にあります。少しのイベントで株価が大きく反応する小型株故にテンバガーを夢見てガチホしてきました。

しかし、株主総会では執行部側から不穏な発言が、

また新株を発行することを検討中・・・!?

小さい会社だし、自転車操業の不動産業界なので、金利のつくお金を借りたくないという気持ちはわかる。しかしこれ以上株数を増やしてどうするんだ。今年一年間をみてきて、好決算でも株価は全く反応してこなかったので、この程度の業績ではダメだというのが市場の見方。この状態で株式数を増やしたら株価は下がると直感しました。

出席者からも株価対策をどうするのかという質問が多くでました。執行部は「新株は発行を検討、自社株買いはしない」を繰り返すばかりでした。

やはり売ろうかな。

そう思って帝国ホテルを後にしました。

株式投資は情報が命です。リアルでダイレクトな情報を取りたいなら株主総会は出た方が良いです。執行部側は総会を無事に終わらせたいと考えて穏便な運営と説明に努めますが、総会で株主に直接説明をしたという既成事実もつくりたいところもあるので、聞いていて引っかかるところが実は肝だったりします。

株主に与えられている権利は議決権です。しかし全議案可決が日本の総会のならわしだとすると、株主の本当の権利とは「株を売る自由だ」という風に感じた次第です。

それでは☆彡
 
▼お帰りの際は是非ひと押し!大変励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログ村のランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top