FC2ブログ
2018
07.31

ハイテク株続落~FANG+インデックスというジェットコースター

ゆきだるまです。

7月最終日です。今夜はアップルの決算ですね。

先月からFANG+インデックスという今一番イケてる銘柄10種を詰め合わせた投資信託を買い始めました。

iFreeNEXT FANG+インデックス

 ハイテク10種
ティッカーだけみてもゾクゾクする銘柄ばかり。

ゆきだるまは基本的に高配当株とかインデックスを選好していますが、ポートフォリオの10%は冒険枠をつくって色々と遊んで実験しています。

さて決算期ですが、FANG+の各社が大暴れ。以下の数値は各決算前の終値から7月30日終値までの騰落率です。

7月16日 NFLX:ネットフリックス(400.48→338.65ドル、▼15.4%
NFLX20180730.png 
7月23日 GOOGL:アルファベットA(1211.00→1233.20ドル、+1.8%)
GOOGL20180730.png 
7月25日 FB:フェイスブック(217.50→168.50ドル、▼22.5%
FB20180730.png 
7月26日 AMZN:アマゾン(1808.00→1778.98ドル、▼1.6%
AMZN20180730.png 
7月26日 BIDU:バイドゥA(260.35→251.61ドル、▼3.4%
BIDU20180730.png 
7月27日 TWTR:ツイッター(42.94→31.48ドル、▼26.7%
TWTR20180730.png 

決算未発表
7月31日 AAPL:アップル、8月1日 TSLA:テスラ、8月9日 NVDA:エヌヴィディア、8月16日:BABA:アリババ 

世間を騒然とさせたのがネットフリックス、フェイスブック、ツイッターでいずれも2ケタ落ち。なかでも時価総額が高いフェイスブックは「決算後3日で2400億ドルが消失した」と大々的に取り上げられました。株主訴訟にまで発展する勢いです。

フェイスブックの決算内容は

EPS:予想1.72ドル<実績が1.74ドル・・・OK
売上高:予想133億6千万ドル>実績132億3千万ドル・・・NG

これがコカ・コーラとかディフェンシブ銘柄だと「頑張ったじゃん」って株が上がったりするのですが、グロース銘柄は成長という期待を背負っている分だけ評価が厳しいですね。

それにしても3か月ごとの決算発表のたびに株価が2割落ちる可能性があるのは強烈で、上げも下げも幅が大きいのは正にリスクです。そのためグロース株投資は酸いも甘いもかみ分けたベテランが参戦できるステージであると認識しています。

それでも「学問なき経験は経験なき学問に勝る」という諺のとおり、何事もチャレンジしてみないと分からない領域はあるため、FANG+インデックスでグロースの世界も垣間見ています。もちろん自分のリスク許容度に応じた額しか投資しませんし、怪しくなったら撤退は柔軟に行うつもりです。

ちなみにFANG+インデックスの指数値の推移はブルームバーグのHPで知ることができます。下のチャートは7月2日から7月30日までの成績です。

FANG_201807月 
7月2日終値  :2906.42ドル
7月25日終値:3002.74ドル(+3.3%)★最高値
7月30日終値:2729.44ドル(▼6.1%)

決算期が山場に入った7月25日のトップから30日まで4営業日の下落率は▼9.4%、インデックスといいながら結構強烈なジェットコースターですね。

決算は8月中旬まで続くので引き続き注視していきます。

それでは☆彡
 
▼お帰りの際は是非ひと押し!大変励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログ村のランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top