FC2ブログ
2018
08.04

7月末(2018)の投資成果まとめ

Category: 運用状況
ゆきだるまです。

2018年7月末時点の投資成果をとりまとめました。

【ゆきだるまファンドのポートフォリオ】

201807成果03 

【カテゴリー別構成】
201807成果05 

前月はT(AT&T)の買い増し、ひふみプラス、Jリバイブの一部を処分してFANG+インデックスを買い増しました。

ポートフォリオ構成としてはバリュー30%、高配当20%、高リターン10%、インデックス40%を配分目標として割り付けを行っています。現在のところ新興国インデックス、高配当銘柄が目標とする割合を下回っています。バリューの部が突出しているので、これを削ってリバランスするか、他を全般的に買い増しして全体の目標構成に近づけていきます。

【各銘柄の騰落率】

今回から騰落率のグラフの作成方法を見直して前月分も比較できるよう追加しました。

201807成果06
本騰落率は円ベースで算出しており、為替(ドル円)が110.7円から111.8円と円安+1.0%に変動しており全般的にプラス傾向にあります。

バリューの全体リターンが+5.7%改善しました。JNJ+9.6%、KO+7.3%、WFC+6.4%、DIA+5.4%は決算が良好でプラスに大きく改善しました。エネルギー(XOM、RDS.B)は決算ミス、直近での原油安からリターンが下がりました。AT&Tは低調なまま推移しています。

高リターンで今回ポジションを増やしたFANG+インデックスはハイテク銘柄の続落でたった一か月間で▼8.2%と全く冴えない状況です。噂のひふみプラスは▼2.2%の下落です。レバレッジETFのSPXLは市場平均の回復とともにマイナス幅を縮めました。HomeRun銘柄は日本小型株が足を引っ張っています。

インデックスは全体で+4.3%の改善、米国、新興国ともに5%近く改善しました。

総リターン:12.4%  
・資産総額:254万円(前月240万円+5.8%)
・原資:226万円(前月220万円+2.7%)
・利益:28万円(前月20万円+40.0%)
・運用期間:2年7ケ月

・NISA使用:64.9%
 ※為替:111.81円/ドル(前月110.70円/ドル+1.0%)で計算

【資産運用額推移】 単位:万円
201807成果01
先月は6万円入金しました。全般的に上げ相場であり、かつ円安に振れたことから利益は前月から4割増と大きく改善しました。

【S&P500とのリターン比較】
201807成果02
市場平均と云われるS&P500との比較です。ここでは資産を全てS&P500(円ベース)に投資したと仮定した場合を算出し、これをベンチマークとしています。ゆきだるまファンドは3月を底に順調に回復していますが、S&P500に投資した場合の方が倍近いペースでリターンを取り戻しています。

今後の展望と8月の戦略

個別株が持ち直してきたもののベンチマーク(S&P500)との比較ではリターンが完全に劣後しています。NISA運用の5年間ではマイナスを出さないようインデックスファンドを中心に、個別株は激安であれば買っていく方針を打ち立てました。

(過去記事)罪作りなNISA~5年で損を出さないよう作戦変更します!

今月はVWO(新興国株式)の買い増しか、激安水準にあるAT&Tの買い増しを進めていく考えです。またFANG+はたった1ヶ月で不良資産化してしまいました。高リターン銘柄は再考が必要かもしれません。場合によってはFANG+は売却して別の銘柄への乗り換えも考えています。

高リターンで何か良い銘柄がみつかれば、ポートフォリオのカテゴリー配分を変えること、NISA枠にある銘柄の売却も考えにあります。これら試行錯誤の過程はおいおいブログに書いていくつもりです。

とにかくベンチマーク(S&P500)には追い付くべし!

それでは☆彡
 
▼お帰りの際は是非ひと押し!大変励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログ村のランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top