FC2ブログ
2018
08.05

これまでの配当金の成果と今後の見通しのまとめ

Category: 配当
ゆきだるまです。

昨日も非常に暑かったですね。雪だるまが外出していて溶けかかっていました。

真夏に雪だるまはないだろうと思われる方も多いですが、ブログのサブタイトル

”今はただ配当金を再投資 転がり育つ雪だるまなり”

ここから自分の投資方針として”ゆきだるま”と名付けたわけです。

このブログも2017年2月からほぼ日刊で連載500回を超えましたが、ブレていないのは自分の投資が配当金を最重要視していること。配当再投資で複利の雪だるまを転がす実践記録を日々つづっています。

ですので暑かろうが寒かろうが雪だるまは転がり続けなければならないのです。

さて昨日は月々の投資成果を公開しているところですが、今日は配当金の状況についてご報告したいと思います。

ゆきだるまファンドは高配当株とワールドインデックスを主としており、その配当金・分配金の運用状況は次のとおりです。

【保有銘柄と配当金の取得状況】
配当状況201807 
これは投資回収率順に並べたものです。投資回収率とはこれまで19ヶ月間に各銘柄に投資した額に対して配当で回収できた割合を示しています。ロイヤル・ダッチ・シェル、PFFは高配当だけあって断トツの回収率を見せてくれています。高配当株のAT&Tは買い増しを続けているので回収率は高くありません。

実質配当率は税引後の手取り額です。NISAで運用しているため米国内税1割のみが引かれた形になります。投資時期と取得額によって決まりますが、ポートフォリオ全体の実質配当利回りは現在3.4%です。

【これまでの配当累積額の推移】 1ドル110円で計算
配当累計202807
2017年1月を実質起算点とすると19ヶ月で累積で約7万円の配当収入がありました。投資額に対する配当金の充当率は3.7%です。

株価は市場動向によって日々変動を繰り返しますが配当は着実に積み上がっています。私が投資を始めた目的は、この配当金がどれだけ積み上がって自分年金となっていくかということです。今は微々たる額ではありますが、この右肩上がりのグラフの行く末を想像するのが楽しみの一つとなっています。

【今後の配当累積見通し】
配当見通し201807
そこで今回は定年想定65歳(2032年)までの配当金の積み上がり想定をしてみました。現在と同様に毎月5万円づつ追加投資して配当金は再投資しています。資産増加率は年5%想定です。

65歳で資産額:約1800万円、毎月配当額:約5万円(平均)

自分の投資資金は月々の小遣い(呑み会や趣味の分)から捻出しています。生活資金は上さんががっちり管理しているので、云わばリタイア後の自分の遊び金としてこれだけ持てるという実感です。

小遣いから毎月の投資資金を捻出するのは苦しい時期もありましたが、今では余力も出来てきています。むしろ投資とブログ書きが趣味になったので、完全に遊びの一環として捉えられるようになったのは大きな進歩です。

投資は50歳になってからなのでスタートとしては遅い部類ではありますが、それでも15年程度でこれだけの希望は持つことができるということです。

それでは☆彡
 
▼お帰りの際は是非ひと押し!大変励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログ村のランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top