FC2ブログ
2018
08.06

貯金感覚でS&P500レバレッジドETF(SPXL)を眺めてみる

ゆきだるまです。

7ヶ月ぶりに浮上してきた潜水艦のようなヤツがいる。

SPXL(S&P500連動ブル3倍型ETF)

【SPXLの1月中旬以降の動き】
SPXL20180803.png

これはS&P500の3倍の動きを示すレバレッジドETFだ。日単位で上にも下にも3倍で動く暴れん坊がやっと帰ってきた。S&P500が1日で5%下落したらこいつは15%下落する計算だ。

世間ではこれに債券を組み合わせて運用する理論派投資家がいるが、理論より感覚を重視するロマン派投資家のゆきだるまとしては「ありのままの君で良い」ということで刀を剥き身で持つことにした。

その代りケガをしても被害が最少で済むよう投資金額は僅か100ドル。

こんな気性の激しいヤツとはまともに付き合えないので放置するしかない。最大97%の下落も覚悟している。それでも失う金額は97ドル。

これが何で貯金感覚なのか?

貯金と一口にいっても元本割れをしない普通預金もあれば、一定期間寝かさないといけない定期預金もあって、これは完全に後者のパターン。そもそも元本割れしない投資などないので、あとはリスクとリターン、そして熟成期間と覚悟の問題。

期待値は50年で2万6千倍、レバレッジは非常識な成果も期待に変えることができる。

(過去記事)【SPXL】S&P500ブル3倍ETFを購入

【過去10年間のSPXLの動き】
SPXL10年

SPXLは設定から10年しかたっていないので公称ログはこれが最大。それでもS&P500のリターンが214%のところ、SPXLは1522%。最近の下落相場も窪みくらいにしか見えない。

S&P500が長期で右肩上がりだと信じていれば、長い長い定期預金も苦にはならない。

今日預けた100ドル(1万1千円)が50年後に260万ドル(2億8600万円)。その頃100歳ではあるが、生きている限りお金はあって困るものではないだろう。

それでは☆彡
 
▼お帰りの際は是非ひと押し!大変励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログ村のランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top