FC2ブログ
2018
09.02

投資成果まとめ(2018年8月)~インデックスを大幅に強化

Category: 運用状況
ゆきだるまです。

2018年8月末時点の投資成果をとりまとめました。

【ゆきだるまファンドのポートフォリオ】

20180831PF03-1.png    

【カテゴリー別構成】

20180831PF04-3.png    

8月はインデックスを強化する方針を打ち立てました。個別株のウエルズ・ファーゴを処分し、その資金でVT(全世界株式ETF)とVWO(新興国株式ETF)を買い増ししました。

(参考)ポートフォリオ改造計画①~ワールドインデックスを半分に
    ポートフォリオ改造計画②~高リターン銘柄選定~そして理想形

今回の買い増しでインデックスの比率は全体が35.9%から46.0%となり目標の50%に大分近づきました。残る2018年NISA枠はいよいよ24万円ほど、これらを全て投じれば年内にインデックス部分は完成をみることができます。

【各銘柄の騰落率】
20180831PF05.png

エネルギー株であるエクソン・モービルとロイヤル・ダッチ・シェルが下げ、コカ・コーラは月末の買収計画の発表で下げました。AT&Tは不調が続いています。バリュー・高配当は引き続き冴えない1ヶ月でした。

米国市場はハイテクFANGが好調で全体が上昇、レバレッジETF(SPXL)は一か月で8%の上げとなりました。新興国は貿易摩擦や経済制裁等で下げています。

現在の総リターン:+11.7%(前月12.4%▲0.7%)  

・資産総額:258万円(前月254万円+1.6%)
・原  資:231万円(前月226万円+2.3%)
・利  益:  27万円(前月28万円▲3.6%)
・運用期間:2年8ケ月

 ※為替:111.08円/ドル(前月111.81円/ドル▲0.7%)で計算

【資産運用額推移】 単位:万円
20180831PF01.png

【S&P500とのリターン比較】
20180831PF02.png

市場平均S&P500との比較です。ここでは資産を全てS&P500(円ベース)に投資したと仮定した場合を算出し、これをベンチマークとしています。3月を底にS&P500は昨年12月の最高値を更新しましたが、ゆきだるまファンドは上昇力が弱く、その差は広がっています。


今後の展望と9月の戦略

2018年の2/3が終わり残り4ケ月。新規買付けはインデックスのVT(全世界)かVWO(新興国)を買い増していきます。新興国は11月の米国中間選挙まで浮かばれない予想であるため安値を拾っていこうと思います。

バリュー・高配当の部はどうせ冴えないと割り切っているので現状維持を基本とします。8月に処分したウエルズ・ファーゴに続き、個別株を見直すとしたら石油株かなと少し悩み始めています。今年のNISA枠に余裕がないのでやるにしても来年分での対応でしょうか。9月は配当金がたくさん入ってくるので再投資の原資としていきます。

いま一番何とかしたいのが高リターンの部の強化です。ハイテクFANGの勢いを何とかしてポートフォリオに取り込みたい。別途考察しますが今行っているFANG+インデックスへの投資は打ち切ってQQQ(ナスダック100)に乗り換えたい。ひふみプラスもホールドし続けるかグラグラきている。個別株としてアマゾン、マイクロソフト、エヌビディアに激しく食指が動いている・・・

高リターンの部としてポートフォリオ8分割のうちの1コマ(12.5%)を当てています。残りの7コマは保守&長期ホールドが基本の眠たい枠なので、何かワクワクすることをしようと思ったらココなのです。

自分の行動を縛っているのはNISAです。一度買いつけた非課税枠はもったいないから解約しない。この貧乏根性がある限り思い切ったことはできません。逆に考えれば善きブレーキ役になってくれているとも云えます。

カリスマトレーダーのジム・クレイマー氏はポートフォリオの2割はホームランが狙える銘柄で冒険すべきだと説いています。えっ2割?今の計画枠の2倍を当てられる計算、いやいや思い留まれ・・・

このジレンマは別途ブログで書こうと思っています。引き続きよろしくお願いします。


それでは☆彡 
 
▼お帰りの際は是非ひと押し!大変励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログ村のランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top