FC2ブログ
2019
03.09

イデコで確定申告めんどくさ~だけど効果は素晴らしい

2019年3月9日
ゆきだるまです。

2月中旬から3月中旬は確定申告のシーズンですね。

ゆきだるまはサラリーマンなので税金は給与から天引き、かつ投資もNISAと特定口座(源泉徴収あり)を選択しているので、基本は確定申告と無縁の世界にいます。

さて、そんな我が家もイデコ(個人型確定拠出年金)で確定申告をする必要が生じました。

イデコの掛金は口座引落しにしているので通常の税控除の手続きは保険料とかと一緒に年末調整で済む話なのですが、スタートをしたのが昨年10月以降と遅かったので年末調整に乗れず、初回に限り確定申告をする必要が生じたのでありました。

いずれ投資家として成長していけば、確定申告は避けては通れない道。ならば今のうちに何事も経験だと前向きに捉えて挑戦です。

確定申告はオンラインで源泉徴収票や証明書に書かれた数字を入力していくと、最後はPDFで出力できるという便利なもの。これに各種書類を糊付けします。申請書作成の作業は驚くほど簡単でした。

何が面倒かというと、源泉徴収票の発行を職場に頼まなければいけないことと、マイナンバーカードを用意すること。

職場で源泉徴収票が欲しいというと、総務担当者の「面倒くさい」という顔に直面します。そしてマイナンバーカードの用意を上さんに頼むとやはり「面倒くさい」という顔をされるのです。

そう税務署が要求する資料の一つ一つが非日常なので面倒なのです。

それでもイデコの掛金が所得税控除の対象になるというメリットは大きく、ゆきだるまの場合は4ケ月間の掛金4万8千円に対して1万円くらいの所得税が戻ってくるみたいなので還元率は20%近くにもなります。つまり元本が変動しない定期預金タイプに掛金を置いておいても毎年2割近い配当がつく形になるので非常にオイシイです。

イデコは60歳になるまで引き出せないという拘束力は働きますが、老後の貯金をしっかりしたいという人にはイデコは良いと改めて認識をした次第です。

それでは☆彡
 
▼お帰りの際は是非ひと押し!大変励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログ村のランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top