FC2ブログ
2019
05.02

投資成果まとめ(2019年4月)~投資資産が300万円を超えた!

Category: 運用状況
2019年5月2日
ゆきだるまです。

2019年4月末時点の投資成績をとりまとめました。

【ゆきだるまファンドのポートフォリオ】
  PF201904-01.png     
【各銘柄の騰落率】
PF201904-02.png   
4月は各企業の決算が好調でS&P500とナスダックの両指数が最高値をマーク、昨年末の悲惨な状況を脱却しました。足元の経済ではGDP成長率が予想を超え、米国株式市場は強気相場に入った感じです。

持ち株では、JNJ:ジョンソン&ジョンソンとKO:コカ・コーラが好決算により株価が一段上がりました。イラン制裁による原油価額高騰でRDS.B:ロイヤルダッチシェルの株価も上昇しています。

GAFAを筆頭にハイテク銘柄の買いが進み、インデックスファンドは全般にリターンが増えていっています。

一方でヘルスケアは民主党政権の国民皆保険構想によりUHN:ユナイテッドヘルス、PFE:ファイザーなど保険・医薬銘柄が総崩れ、買ったばかりのVHT:ヘルスケアセクターETFはマイナスに転落しました。

NVDA:エヌ・ビディアは株価が依然回復途上にあり、AT&Tは決算値が予想に届かず低迷が続きます。

現在の総リターン:12.53%(前月9.37%)  

・資産総額:304万円(前月290万円 +4.8%)
・原  資:270万円(前月265万円 +1.8%)
・運用利益:  34万円(前月  25万円 +9万円)
・運用期間:3年4ケ月

 ※為替:111.41円/ドル(前月110.88円/ドル+0.5%)で計算

【全資産の騰落率推移・S&P500との比較】
PF201904-03.png

総資産額が300万円を超えました。桁が低くて自慢できるレベルではありませんが、それでも月々の投資を細々と積み上がっていった成果なので感慨深いものがあります。

ベンチマークにしたS&P500のリターンをみると米国株の強さが分かります。長期投資的には全世界を対象に投資すべきだと考えますので今は脇目を振らずに分散投資に勤しむばかりです。

米国市場は暫く好調な見通しですがオーバーヒートによる調整場面もあるため買い焦りは禁物です。少しばかりの現金を蓄えながら投資機会を見計らっていく考えです。

それでは☆彡
 
 
▼お帰りの際は是非ひと押し!大変励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログ村のランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top