FC2ブログ
2020
03.18

いざという時は現金が一番強いと実感する今日この頃

Category: 投資哲学
2020年3月18日
ゆきだるまです。

お久しぶりです。 

更新が止まっていたのは、私生活で少し面倒があったためです。

年明けくらいから急にプライベートで数百万円のお金を用立てしなければならないシチュエーションにあったのですが、家計を預かる上さんの了解が得にくい内容でした。

こうした私的な支出のために、大人のたしなみとして小遣い銭を積み立てて資産運用を図ってきたわけです。

手持ち現金だけでは足りないので、いよいよ来たかという心境で投資資金を降ろそうとした矢先に、

コロナで爆沈

含み益は全てぶっとんで、大マイナス圏に突入しています。

こうなると辛いもので、さすがにコイツを解約して現金を作るのは躊躇しました。

そこで、断腸の思いで上さんに無心することに。

投資のことはマル秘なので、手持ち現金だけで足りない分を貸してください状態です。

カッコ悪

夫婦別会計ならこんなことで悩まずに済むのにという考えも頭をよぎりますが、多分、各自で管理していたら家庭内のお金が各々自己中心的になってしまうので、健全な支出規制はあった方が良いとも考え直した次第です。

いずれにしても、こういう時は価値が変動しない現金が一番ということを実感しました。

それにしてもコロナショックは価値が変動し過ぎです。

お金が本当にいる時に投資資金が当てにできないのはWパンチなので、投資は余裕資金で行いましょうというのは正に金言。心に刻み込むことにします。

それでは☆彡
 
▼お帰りの際は是非ひと押し!大変励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログ村のランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top