FC2ブログ
2018
06.02

フォトリーディング~投資に役立つ読書法その1【速読編】

Category: 自分のこと
本の虫のゆきだるまです。

今回は読書の話です。

本が早く読めるようになれば良いと考える人は多いはず。投資に関しても様々な本を読んでおきたいところです。でも目で字を追うスピードには限界があるし、難しい本は読むのが遅くなります。それでモチベーションが下がることが多いです。

読書 
パラダイムシフトという言葉があります。常識の転換とでも云うべき概念で、天動説から地動説に変わったことなどが例に挙げられます。

読書におけるパラダイムシフトは何かというと脳の使い方を変えてみるということです。

脳には左脳と右脳があって、左脳は論理的思考を司り動きが遅く記憶容量も限定的です。一方で右脳は直感的思考を司り高速で記憶容量は無限大です。

「フォトリーディング」と呼ばれる読書法があって、通常は左脳だけを使って行われる読書を右脳も使うことで速読を可能にするというものです。嘘くさいと思われるかもしれませんが、一応実体験しているので、ご紹介する価値はあると思っています。

タネ本はこれです。
図解!あなたもいままでの10倍速く本が読める
図解!あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール R シーリイ/神田昌典著

予めお断りをしておくと、この本の通りに実践しても中々成功しませんでした。あれこれ自分流にアレンジして、ようやく入り口に入ったかなくらいの感じです。

読み方は大きくとらえると次のとおりです。

①本の中から知りたい情報自分の中で明確にしておく。
②文字を読むのではなく、本のページを画像として右脳(潜在意識)に焼き付ける
③次に左脳(顕在意識)を使って普通に読むと文字が浮かぶ感じでスラスラ読める。

なぜこれで早く読めるのかというと、脳の特性を活用するわけです。

脳は質問を投げかけられると答えを見つけようとする特性がある。
 例えば〇〇(キーワード)は何処に書いてあるのか、など。

脳は馴染みのある情報は受け入れやすい。逆は受け入れにくい。
 そこで、まず潜在意識に情報を落として馴染み感の土台を作っておく。
 この時に高速大容量の右脳にイメージ(画像)として保存すると都合がよい。

右脳(潜在意識)に落とした情報を目で左脳(顕在意識)に引き出す。
 再読することで右脳にスキャンした画像データから文字情報をOCRする感じ。
 事前に①の質問(トリガー)を脳に投げかけておくと引き出しやすくなる。

一番の核心部は②のページを画像として右脳に焼き付けるフォトリーディングというテクニックです。やり方は、目の焦点を合わせないようにしてぼんやりと本を眺めると左脳が閉じて右脳が開く。そこでページ全体を開きカシャカシャ写真を撮るようにして、一気にダーっと全ページを右脳にダウンロードする。

なかなか伝えするのが難しいです・・・この作業は本一冊で数分ですが、完全な集中(リラックス)状態で行わないとダウンロードに失敗していたりします。こればかりは自分で体得する必要があります。

肝心のインプレッションですが、既知の本を繰り返し読みをすると読みやすくなるという感覚です。それでも初見で一から読むよりは断然早く読めます。本のタイプも小説とかよりは、新聞、雑誌、参考書など必要な情報を抜き出したいものに向いている感じです。よくある誤解は本一冊が丸暗記できているというもので、そこまで便利ではありません。

興味があれば、本書を読まれることをお勧めします。たぶんブックオフで100円+税で買えるはずです。フォトリーディングという右脳活用ステップが難しくても、他の部分は一般の読書スキルとしても十分参考になります。

脳には無限の可能性があると考えており、フランスのリュック・ベッソン監督の映画「LUCY/ルーシー」(2014年)は非常に興味深かったです。通常の人間の脳は10%しか機能していないリミッターを解除していくと、20%で全外国語をマスター、30%で自分の細胞をコントロール、40%で空中の電波・信号を認識・・・と超能力化していくという話です。人間の脳を科学していくとAIの研究よりも得るものが大きいのではないかと思ってしまいます。



次回はマインドマップと呼ばれる右脳を使ったノート術をご紹介します。

それでは☆彡
 
▼お帰りの際は是非ひと押し!大変励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログ村のランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

Comment:0
2018
05.12

米国株と学び直しの英語~今度は英検2級に挑戦!

Category: 自分のこと
3月に英検準2級を取得したゆきだるまです。

今度は2級にチャレンジします。昨日申し込みを済ませました。

準2級に合格したあと、のほほんと暮らしていたら折角の英語学習効果が薄れていくではないですか。まずいと思い急きょ試験の申し込みをしました。

試験は6月3日(日)、前回は2か月の準備期間があったのですが、既に一か月を切っています

なぜ50歳を過ぎてから突然英語なのかというと、前回は中2の息子とプライドを賭けた勝負を行い、両者合格の引き分けで終わりました。

勝ちたい。

そんな感情が頭をもたげ,、次のステージに自分を駆り立てます。息子は年明けまで英検はパスするというので、単独で孤独な勝負に挑みます。

英語を再勉強した効果は結構あって、米ヤフー・ファイナンスの記事などを読むときにグーグル翻訳に全面的に頼らなくても良くなった。機械翻訳はかなり優秀になったとはいえ、まだかなり怪しい。特に数字の変換は1ケタ狂うことがしばしばあり信用がおけない。やはり原語で当たれる方が安心感は高い。文法の土台が出来上がると、単語はポップアップ辞書の機能で何とかなるから上達したものだと思っています。

英語の文法というのは苦手な人も多いと思います。かくいう自分も文法が嫌いで英語を避けてきたタイプだからです。しかし思うのは文法なくして語学なし。よく語学啓発で文法が出来なくても会話はオーケーというものあるが、あれは疑問です。

単語を並べただけのものは意志疎通はかろうじて出来るかもしれないが会話にはならない。オウムではないのだから、どうせやるなら知的レベルの高いところを目指したい

興味があったので通訳の人の訓練法なども勉強してみたところ、参考になる話が多かった。

語学をネイティブの様に吸収できる能力があるのは赤ちゃんまでだという。大人の語学は文法というフレームが土台にあって、それに単語を置き換える作業に終始する。それを瞬間的に出来るようになるまで訓練するのが通訳業の世界らしい。確かに日本人として日本語でイン・アウトさせなければいけないのだとすると二言語を等価で置き換えるという理屈は納得できる。

文法を習得する一番の近道は英作文。完了形とか仮定法とか知識ではなく、基礎文法に基づいた英作文を頭で考えずに瞬間的に反応できるまで反復するのが良いとのこと。

それで日課として実践しているのが前にもご紹介したコレです。

どんとん話すための瞬間英作文トレーニング


「それいけ!電撃ソニック青年団」のKさんもDUO3.0とともに本書を推奨されていますが、この本は本当に良いです。中学レベルの文型を網羅していますが、結局この水準が出来ていないと話にならないということを実感しました。

試験まで時間がないので、とりあえず隙間時間を見つけてひたすら勉強します。

それでは☆彡
 
▼お帰りの際は是非ひと押し!大変励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログ村のランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

Comment:0
2018
05.08

投資よりも健康が大事!GWの疲れを吹き飛ばす秘密兵器を紹介

Category: 自分のこと
健康ネタが好きなゆきだるまです。

健康って凄く大事ですよね。特に米国株投資など行っていると市場は深夜になるので、寝不足はもちろんのこと、モニターを見つめていると眼も疲れますよね。眼精疲労って結構バカにできなくて、首や肩のコリ、ひいては全身の疲労にもつながる万病の元だとか。

なので米国株投資家の皆さんは人一倍体調管理に努められた方が良いかも。健康なお金持ちを目指したいですよね。

さて、昨日から仕事が再開。長い連休を過ごした後だと何となく体のエンジンのかかりが悪いのではないでしょうか。

連休中って何だかんだで普段やらないことをやるので、それはそれで体が疲れていたりすると思います。そこで今日は体調を取り戻すためにお勧めしたいグッズがありますのでご紹介します。


コレ



凄いインパクトのパッケージですよね。定価は1200円ですがドンキで買うと980円みたいです。ネットだとアマゾンプライム以外は送料が掛かったりして割高になるかも。ゆきだるまは、ツイッターで流れてきた情報についつい惹かれて速攻でポチってしまいました。

足裏マッサージについて少し書きます。

体の変調は血のめぐりの悪さからくることが多いそうです。体のツボと呼ばれるものは複雑な人間の体の中で老廃物などが溜まって血液の流れが悪くなっている部分だとか。そこをほぐして老廃物を流して血流をよみがえらせるのがツボマッサージの基本になります。

我々がお手軽にトライできるのが足の裏。老廃物が溜まりやすく血流が悪くなりやすい場所でもあるのですが、足の裏は第二の心臓と呼ばれるほど体の機能と密接に結び付いた重要な場所でもあります。よく足裏のツボ(反射区)を示した図をみたことがあると思います。

例えば、胃の調子が悪いときは土踏まずの当たりにある対応した反射区が固くシコるようになります。ここをほぐすことで血流がよくなり悪かった部位が自然に治癒していくというものです。

体の悪い部位の反射区をほぐすのは実に痛い。時には激痛が走るほど。足裏マッサージでもリフレクソロジーと呼ばれるソフトタッチのものから、絶叫系の台湾式まで様々ですが、痛い方が効いている感じがします。

「足裏いてーよ」はマットに貼り付けた突起でツボを刺激していくものですが、色々な足ツボマットが市販されているなかで、こいつが特に優れているのは以下の点です。

大小6種類もの突起が用意されている。
突起の形とマットへの配置が絶妙過ぎる。
これで1000円程度なのは他の製品を凌駕している。

中でも一番でかい突起が凶悪過ぎです。他製品でここまで最凶な突起は見たことがありません。

さて使用感はというと

あ”!あ”!あ”!あ”!あ”!-----

絶叫とともに息遣いも荒くなります。マジで脳天まで激痛が走ります。生まれてきたことを後悔するくらい。

ひたすら続けていくとだんだんと足が暖かくなってきて、嘘みたいにすっきりします。

初日はアザが出来たと思うくらい足裏に痛みがのこりましたが、翌日のってみたら少し痛みが和らいだような、そして少しずつですがカチカチだった足裏が柔らかくなってきたような感じになります。

始めは全く無理だった大突起も今では中程度には荷重がかけられるほどに進化しました。

買って3日目ですが、今ではすっかり「足裏いてーよ」の虜に。体調が良くなっていくのを強く実感できています。頑固な膝痛がすっかり良くなったのには驚くばかり。最近の買い物の中では一番の良品でありました。

ご興味のあるかたは是非お試しを!

それでは☆彡
 
▼お帰りの際は是非ひと押し!大変励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログ村のランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

Comment:0
2018
05.04

【私の節約術】えっお酒はある程度はしかたがないのでは!?

Category: 自分のこと
酒好きだったゆきだるまです。

昨日のタバコに続いて、今日はお酒と節約の話です。

飲酒 

ゆきだるまはタバコ以外に、無類の酒好きでもありました。誘われれば断ったためしがないし自分からも誘うあり様。タバコと違って酒は百薬の長だし重要なコミュニケーションツールだとも思っていました。

毎月の小遣いが殆ど残らなかったので平均すると月に5万円くらいは呑み代につぎ込んでいた気がします。タバコ代は月に1万円くらいだったので可愛いものです。晩酌等の家呑み(家計対応)もしてましたので、全体像は把握できていませんが収入に占める酒代は相当なものだったと思います。

そこでタバコに引き続き、卒煙の一年後に酒も卒業しました。 

11年前に「禁煙セラピー」という本を読んで卒煙した話を昨日書きました。タバコ依存から抜け出した効果は素晴らしく、心と体が軽くなったばかりでなく時間とお金の節約にもになりました。そこで、思ったのです。「酒も止めてみたらどうか?」と。

(昨日記事)【私の節約術】タバコを止めると物凄くお金が貯まりますよ!

そしてタバコに引き続き買ったのが、

読むだけで絶対やめられる「禁酒セラピー」 アレン・カー著、KKロングセラーズ出版
「禁酒セラピー」の画像検索結果
これもブックオフの中古で105円(税込み・2008年当時)でした。

正直言って酒は止めるつもりはありませんでした。人との付き合いもあるし、せいぜい本を読んで酒を飲む回数が減れば良いくらいに思っていたからです。こうした自分の期待にも反して読後は酒も完全に卒業しました。タバコと同様に禁断症状は全くありません

大酒飲みだった自分が嘘のようにこの10年間は一滴の酒も飲んでいません。酒を止めた今だから断言しますが、酒もタバコと同様に百害あって一利もありません

タバコと酒の違いがあるとすれば、タバコは社会的に認知されなくなったが、酒は社会に許容されているという違いだけで、ニコチン依存、アルコール依存という本質は変わりません

酒にはリラックス効果があるという主張がありますが疑問です。止めてみれば分かりますが、アルコールがつくりだす精神の錯乱と中毒症状の緩和があるだけです。卒酒後の方が精神が安定していますし、ストレスにも強くなったと自覚できています。またアルコールが完全に体から抜けきると味覚的にも体が酒を受け付けなくなります。

酒を止める最大のデメリットは「人との付き合い」だけだと思います。でも呑み会はコミュニケーションの場でありアルコール摂取が目的ではないはずです。ならばノンアルコールドリンクで参加すれば良いだけの話で、アルコールがダメな体質の人は皆そうしています。卒酒をすると呑み会の場でも全くノンアルコールでOKになるで実質的なデメリットはゼロに近いです。

タバコも酒も止めたこの10年間は体の調子はすこぶる良いです。いま50代ですが20代くらいのパフォーマンスを発揮できている感じです。

卒酒で得られた節約効果

タバコと同様に健康や時間はもちろんですが、やはり金銭的なメリットは大きいです。コミュニケーションとしての呑み会参加は大切にしていますが、アルコール摂取が目的の会は自然と参加しなくなります。

金銭的な節減効果は、お付き合いの呑み会代が月に1万円もいかなくなりましたので、フル参加の頃の月5万円から月額4万円は節約することが出来た計算です。

酒を止めて10年になるので、

 4万円/月✖12か月≒約50万円/年✖10年=500万円

100円の本で500万円が浮いたのですから投資効果は5万倍です。タバコを止めるよりも人生を大きく変えた1冊と云えます。そしてこの効果が死ぬまで続くことになるでしょう。

酒はタバコと違って社会から許容されているので声を大にすることは控えますが、本当のところは止めても全く困るものではないので、真面目に節約を考えている方には密やかに卒酒をお勧めしておきます。

それでは☆彡
 
▼お帰りの際は是非ひと押し!大変励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログ村のランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

Comment:0
2018
05.03

【私の節約術】タバコを止めると物凄くお金が貯まりますよ!

Category: 自分のこと
ヘビースモーカーだったゆきだるまです。

むねやんさんがブログ「むねろぐ~米国株式・配当再投資でまったりリッチ」で色々な方のオススメ節約術をご紹介されて、非常に参考になりましたので便乗ネタでお送ります。

節約の基本は不要不急のものにお金を投じないということ。私が身をもって実感した最大級の節約ネタはタバコです。

喫煙 

今の世の中、喫煙者には非常に厳しくなってきています。それでもタバコを止めない人は喫煙に対する相当強い意志をお持ちだとお見受けいたします。でもタバコのデメリットは健康面だけでなく金銭面にも及んでいるのです。自分の経験を交えて書きますので禁煙を考えるきっかけとなれば幸いです。余計なお世話だと思う方はスルーしてください。

私は今から11年前に20年間吸ってきたタバコを止めました。それまでセブンスターを一日1箱(20本)、多い日で2箱近く吸っていたので、かなり重度の喫煙者だったと自覚をしています。寝起きに一本、毎食後に一本、家を出て一本、電車を降りて一本、職場に着いて一本、仕事の合間に・・・行動の切り替えの節目節目で吸ってましたね。

喫煙の理由は「リラックス」。朝起きて肺が重たくても、全身がタバコ臭くなっても、喫煙場所を探すのに時間が掛かっても、一服の清涼感を求めて日夜タバコに火を付け、周囲の批判的な視線にも耐えてきた頑強なスモーカーでした。

なぜ止めたのか?

ブックオフで何気に目に留まった一冊の中古本

読むだけで絶対やめられる「禁煙セラピー」 アレン・カー著、KKロングセラーズ出版


「絶対やめられる」とは面白い。お手並み拝見だとばかりに買ってみました。お値段は税込み105円(2007年当時)でした。すると読後あっさりと止めることができたのです。よくいわれる禁断症状も殆どなくです。

実は禁煙は何度か試みたことがあったのですが、そのたびに禁断症状に悩まされて断念してきただけに意外でした。読後一度も吸いたいという気持ちも起こらずに10年以上が経過しましたので本当に止められたのだと実感しています。

この本では「禁煙」という言葉は使わず「卒煙」という言葉を使います。卒煙のメソッドは中途半端にはお伝えできないので興味のある方は本書を読まれることをお薦めします。分量的には半日もかからずに読める量で、今でも108円(税込み)で売っていました。

卒煙で得られたものは何か?

健康や時間はもちろんですが、今となっては一番大きいのがお金です。投資ブログらしく金銭的なメリットを書きます。

最初にタバコを始めた頃は1箱180円、徐々に値上がりしていって卒煙した2007年当時で300円、約20年間で1.67倍の物価上昇率、失われた20年間と云われていた時期に物凄いインフレ商品です。そして今現在は460円ですから卒煙時から更に10年で1.53倍!S&P500も顔負けの上昇率ですね。

しかもタバコの約2/3が税金、残る1/3が企業収入となり株主には配当金として回ってくるわけですね。お金が煙になって消えていく感じです。

卒煙効果

私が止めるまでの20年間で支払ってきた煙代は1日1箱で計算するとざっと180万円でした。1箱@250円/日✖365日=約9万円/年✖20年=180万円、このお金はすでに煙に消えたので考えないことにします。

卒煙後の10年間では、
1箱@450円/日✖365日=約16万円/年✖10年=160万円

卒煙したことにより10年間でこれだけの経済効果が生まれたのです。投資元本は本代105円だったとすると、先ほどの本は私にとって1万5千倍の価値を生む金融商品だったということになります。

まあ間違いく私の人生に大きな影響を与えた本の一冊にはなりますね。

ちなみにファイザーがHPで禁煙に係る節約効果を載せています。1箱430円で計算して今後の20年では314万円だそうです。

ファイザーHP:すぐ禁煙JP
禁煙効果

最後に卒煙者として一言アドバイスをすると、タバコを吸うとストレス解消になるというのは全くの嘘です。完全に抜けきったらわかりますが、タバコのリラックス効果と呼ばれるものはニコチンが作り出す精神不安定の解消です。

つまりニコチン切れが禁断症状をつくり、ニコチンを補給すると落ち着くという中毒症状に他なりません。タバコを吸っていない今の方が、精神安定状態は非常に高いですし、ストレスにも強くなっています。タバコにリラックス効果を求める理由が全くないことは、止めてみて実感できるという皮肉な結果が待っています。アイコスなどの加熱式タバコが最近脚光を浴びているようですが、ニコチン依存という本質は変わりません。

ゴールデンウイークでもあるので、もし卒煙に興味がわいたらブックオフにでも行ってみてください。少なくとも私という成功事例がありますし、失敗しても108円の出費で済みますから。

それでは☆彡
 
▼お帰りの際は是非ひと押し!大変励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログ村のランキングサイトに移動します。

★Twitterも良ければフォローしてみてください★

Comment:0
back-to-top